富山県、医薬品の生産体制確立へ支援継続

富山県は、ミャンマーで医薬品の生産体制の確立に向けた支援を継続していく。現在実施している支援事業が来年3月に終了するため、さらに3年間にわたって伝統医薬品の品質の確保や配置薬システムの改善を促す。予算額は3年で計4,828万円になる見通し。

富山県は5日、国際協力機構(JICA)の「草の根技術協力事業」で、新たに提案した「ミャンマーにおける伝統医薬品の製造管理および品質管理の改善を通じた保健衛生向上事業」が実施案件として採択されたと発表した。事業の主体となる国立富山大学が、今年度中にJICAと契約を交わす見通しだ。

ミャンマーでは、医薬品の品質を確保する指針が確立していない。このため、偽物や粗悪な医薬品が出回り、品質確保に向けた対策が重要課題になっている。富山県は向こう3年間、これまでの支援で作成した伝統医薬品の品質管理などの基礎となる公定規格「ミャンマー生薬局方」を活用し、製造管理などの生産システムを確立していく。

富山県は、2014年7月から富山大を実施主体として「ミャンマーにおける伝統医薬品の品質確保を通じたプライマリーヘルスケア向上事業」を実施。同事業はJICAの草の根技術協力事業(地域経済活性化特別枠)の採択を受けている。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

自動車輸入、17年は左ハンドル車のみ許可(12/02)

ミャンマー商業省は2017年の自動車輸入について、左ハンドル車のみ許可すると発表した。政府系英字紙グロー…

続きを読む

レオパレス21ミャンマーOPゴルフ、1月開催(12/02)

男子ツアーを運営する日本ゴルフツアー機構(JGTO)とアジアツアーとの共同主管で来年1月に「レオパレ…

続きを読む

小口金融MJI、ソーラー・教育・医療ローン(12/02)

日系のマイクロファイナンス(小口金融)機関ミャンマー・ジャパン・インターナショナル(MJI)エンター…

続きを読む

住友林業など支援の寺子屋、3校目完成(12/02)

住友林業が2013年12月から発起人を務める「ミャンマー寺子屋応援チーム」の支援で、3校目となる寺子屋校舎…

続きを読む

ミャンマーと投資協定交渉開始へ(12/02)

シンガポールのリー・シェンロン首相は11月30日、同国を訪問中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家…

続きを読む

香港系マルガ、開発予定地を一部返還(12/02)

ミャンマー最大都市ヤンゴンのヤンキン郡区で大型複合施設「ダゴン・シティー1」の開発を計画している香港…

続きを読む

制裁対象ワ地区産スズ、世界大手が調達か(12/02)

米国の制裁対象であるミャンマー北東部シャン州の少数民族武装勢力、ワ州連合軍(UWSA)支配地域で生産…

続きを読む

マンダレー管区、低価格住宅5年で8千戸建設(12/02)

ミャンマー北中部マンダレー管区の都市・住宅開発局は、向こう5年間で低価格住宅8,000戸を建設する計画を明…

続きを読む

変圧器QTC、ミャンマーで太陽光発電(12/02)

タイの変圧器メーカー、QTCエナジーは11月30日、ミャンマー中部マグウェー管区ミンブー郡区で太陽光発電…

続きを読む

連邦議会、補正予算案を圧縮の見通し(12/02)

ミャンマーの連邦議会は、2016年度(16年4~17年3月)補正予算案を圧縮する見通しだ。公共会計合同委員会…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン