上半期の並行輸入車販売、3.1倍増

シンガポールで並行輸入車の販売が急増している。陸上交通庁(LTA)が発表した最新統計によると、今年1~6月の販売台数は前年同期比3.1倍の1万82台に上った。全体の半数以上を占めるホンダの小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェゼル」が圧倒的な首位となっている。ビジネス・タイムズが伝えた。

並行輸入車は正規代理店で同様の車種を買うより安く購入でき、買い換えの際にこちらを選ぶ消費者が増えているという。

同期の並行輸入車販売台数は、新車販売全体(4万3,423台)の23.2%を占めた。今年1~3月の21.7%から比率がさらに拡大した。

車種別ではヴェゼルが5,550台と最多で、2位のトヨタ「ハリアー」の1,464台を大きく引き離した。3位はトヨタ「シエンタ」(629台)、4位はホンダ「シャトル」(397台)、5位はトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」(369台)だった。

メーカー別でもホンダが6,220台で首位。トヨタが3,519台で続く。メルセデス・ベンツは3位だが、206台にとどまっている。

並行輸入車販売会社ビンカーのビンセント・タン社長は、価格、デザイン、サイズ、エンジンの完璧なコンビネーションでシンガポールの幅広い層に受け入れられているヴェゼルの人気が、並行輸入車の販売を押し上げていると分析している。

Thumb 20160808 sgd parallel car

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:友人に勧められて、週末…(02/22)

友人に勧められて、週末にシンガポール東部の海岸公園「イーストコースト・パーク」を訪れた。赤道直下、常…

続きを読む

海外進出や知財活用を促進 経済政策、企業の体力強化(02/22)

シンガポールのヘン・スイキャット財務相が2017年度(17年4月~18年3月)予算案と併せて20日に発表した経…

続きを読む

政府の社会政策、家族が住みやすい国づくりへ(02/22)

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は20日、2017年度(17年4月~18年3月)予算案と同時に発表した社…

続きを読む

星乃珈琲、中心部の店舗で初のセミナー(02/22)

外食大手ドトール・日レスホールディングス(東京都渋谷区)の海外事業を担うD&Nインターナショナル…

続きを読む

国立大、サイバーセキュリティーラボを開所(02/22)

シンガポール国立大学(NUS)は21日、コンピューティング学部内に「国家サイバーセキュリティー・リサー…

続きを読む

テマセク、中国の自転車シェア企業に出資(02/22)

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスが、「摩拜単車(モバイク)」ブランドで自転車シ…

続きを読む

物流不動産GLP、中国企業を買収(02/22)

シンガポール政府系の物流不動産大手グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は20日、中国企…

続きを読む

海外の海運14社を処分、運賃報告の不備で(02/22)

中国交通運輸省は21日、フランスのCMA―CGMなど海外の海運企業14社を、運賃の設定や報告で違反があっ…

続きを読む

株価続落、農園ウィルマーは3.1%安(02/22)

21日のシンガポールの株式相場は続落。ST指数の終値は前日比2.50ポイント(0.08%)安の3,094.19。売買高…

続きを読む

DBS銀、IT技術者採用のプログラム実施(02/22)

シンガポールの金融大手DBS銀行は、「ハック2ハイヤー」と銘打ったプログラムを通じ、IT技術者100人を…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン