アジア開発銀行の中尾総裁、全会一致で再選

アジア開発銀行(ADB)は5日、今年11月に任期が切れる中尾武彦総裁の再選を、総務会が全会一致で決定したと発表した。任期は11月24日からの5年間。

中尾氏は声明で、「アジア太平洋地域の包括的で持続可能な開発を支える域内第一の開発機関としてのADBの地位を高めていくことに専心する」と述べた。麻生太郎財務相は、「中尾総裁のリーダーシップの下、ADBがアジア太平洋地域の持続可能な成長と貧困削減にさらなる貢献をしていくことを期待している」との談話を発表した。

ADBは、今年5月31日~6月30日に総裁候補者を募ったが、立候補者は中尾氏だけだった。中尾総裁は13年4月28日に就任。前任の黒田東彦日銀総裁が任期満了前に辞めたため、残りの任期が今年11月23日で切れる。総裁選挙には域内加盟国から立候補できるが、1966年のADB設立以来、日本以外の国が候補を立てたことはない。日本は米国と並ぶADB最大の出資国で、中尾氏で9代目となる総裁は全て日本人が務めてきた。

中尾氏は78年に大蔵省(現財務省)に入省。財務官として、国際金融や開発分野において重要な経験を積み、アジア太平洋地域の各国要人や国際開発分野のリーダーと親交がある。2010年と11年には東京大学の客員教授として国際金融を教えた。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「キャンディー食べる?…(12/07)

「キャンディー食べる?」。聞いてきたのは、大阪のおばちゃん――ではなく流しのタクシー運転手。人の良さ…

続きを読む

目標は自動車産業の域内ハブ 裾野産業の育成が焦点(12/07)

フィリピンの貿易産業省は、最大270億ペソ(約605億円)を支援する自動車産業振興策を実施するに当たり、意…

続きを読む

11月二輪車販売、単月過去最高の10.7万台(12/07)

フィリピン自動二輪開発計画参加社協会(MDPPA)は6日、日系メーカー4社に台湾系キムコ(光陽工業)…

続きを読む

三菱自、ペソ安で新車価格を最大5%値上げ(12/07)

三菱モーターズ・フィリピンズ(MMPC)はこのほど、三菱ふそうのトラックを含む新車の販売価格を近く値…

続きを読む

岡田製作所、堆肥化装置の販売へ現地調査(12/07)

堆肥化装置の岡田製作所(群馬県館林市)は、フィリピンでの販売を目指し、アルバイ州レガスピ市で調査を開…

続きを読む

11月のインフレ率、2.5%に加速(12/07)

フィリピン統計庁(PSA)が6日発表した11月の消費者物価指数(CPI、2006年=100)は145.8となり、前…

続きを読む

10月の生産者物価、25カ月連続で前年割れ(12/07)

フィリピン統計庁(PSA)が6日に発表した10月の生産者物価指数(PPI、2000年=100)は133.9(速報値…

続きを読む

6日為替:1$=49.590ペソ(↑)(12/07)

6日のペソ相場は反発した。政府公式レートの終値は前日比0.100ペソ高の1米ドル=49.590ペソ。この日は49.…

続きを読む

携帯通信の周波数帯入札、国内5社が関心(12/07)

フィリピンの国家通信委員会(NTC)は、来年に予定されている携帯通信用の周波数帯の入札に国内の通信5…

続きを読む

財閥DMCIH、セメント工場建設へ(12/07)

フィリピンの財閥コンスンジ系持ち株会社DMCIホールディングス(DMCIH)は、国内のインフラ工事の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン