テイクオフ:リオ五輪が開幕した。韓…

リオ五輪が開幕した。韓国とは12時間も時差があるため、中継は真夜中から午前にかけて。そのためか、4年前のロンドン五輪ほど当地では「オリンピックシーズン」という感じがしない。

韓国で最も注目を集めるのは、競泳の朴泰恒選手だ。韓国競泳界で初めて五輪の金メダルを獲得した朴選手は、「マリンボーイ」というあだ名を持つ。しかし、2015年のドーピング問題と当地の体育協会の規定でリオ五輪出場が危ぶまれていた。今年3月に涙を流し、土下座までした姿は記憶に新しい。

「これで金メダル取れなかったら、国民から総叩きに合うよ」と、友人は語る。しかし、最初の競技である400メートル自由形では決勝進出に失敗。協会の規定を覆し、「お涙ちょうだい」で出場にこぎつけた朴選手には残りの種目で、金メダル以上に重い、全国民のプレッシャーがのしかかる。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の人気テレビ番組「…(02/27)

日本の人気テレビ番組「孤独のグルメ」を韓国のケーブルテレビで視聴するのを楽しみしている。主人公は雑貨…

続きを読む

コンテンツ多様化に期待 VR2年、通信大手は新技術公開(02/27)

バーチャル・リアリティ(VR)市場が、今年から本格的に成長すると期待が高まっている。一般の消費者向け…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

サムスン、来月にも未来戦略室を解体か(02/27)

24日付韓国各紙は、サムスン電子が司令塔組織「未来戦略室」を来月にも解体する見通しだと報じた。早期に経…

続きを読む

【日本へようこそ】海外事業のパイオニアとして活躍したい パク サンヨンさん(JR九州)(02/27)

韓国・インチョン出身。32歳。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。2014年4月にJR九州に入社。事業開発…

続きを読む

寄付金の「見える化」へ、サムスン電子(02/27)

サムスン電子は自治体やスポーツイベント、社会貢献のための基金などすべての外部への寄付金に対する透明性…

続きを読む

IoT普及へ、サムスンとKTが業務提携(02/27)

サムスン電子は24日、モノのインターネット(IoT)の普及に向け、移動通信大手KTと業務提携を結んだと…

続きを読む

現代自、20年までに新型8車種発売(02/27)

韓国の現代自動車は、インドで2020年までに新たに3車種とフルモデルチェンジ5車種を発売する計画だ。18年…

続きを読む

通信3社のIPTV急成長、新たな収益源に(02/27)

韓国の通信大手3社のインターネットテレビ(IPTV)事業が好調だ。無線通信事業の売り上げが頭打ちとな…

続きを読む

小型から大型まで、現代自がSUV車種拡充(02/27)

ソウル経済新聞によると、韓国の現代自動車は来年にも大型スポーツタイプ多目的車(SUV)を復活させる。…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン