長者番付、不動産大手率いるウン兄弟が首位

米経済誌フォーブスのアジア版が4日に発表した2016年のシンガポールの長者番付で、不動産開発大手ファー・イースト・オーガニゼーションを率いるロバート・ウン氏とフィリップ・ウン氏の兄弟が7年連続で首位の座を守った。資産額は2015年から1億米ドル減の86億米ドル(約8,710億円)。

フォーブスによると、ファー・イーストは、不動産市場低迷の影響でシンガポール事業が不振だったものの、ロバート氏とその子息が統括する香港部門シノ・グループの売り上げが好調でカバーした。

2位も15年と同じく同業シティー・デベロップメンツ(CDL)のクエック・レンベン会長で、資産額は6%増の76億米ドル。CDLは国内事業が低迷する中、海外事業を拡大している。

交流サイト(SNS)大手フェイスブックの共同創業者で、ブラジル生まれのエドゥアルド・サベリン氏は、15年の6位から3位へランクアップした。資産額は33%増の72億米ドル。09年にシンガポールへ移住したサベリン氏は、フェイスブックの株主としてだけでなく、ベンチャー投資家として活動している。最近では、シンガポールの不動産情報サイト「99.co」や、オンライン決済のエクスファーズ(Xfers)に出資した。

今年初めて上位50位以内に入ったのは3人。石油・ガス、不動産事業などに出資する持ち株会社ATホールディングスを率いるアルビンド・ティク氏が14位(18億米ドル)に入った。このほか不動産開発シムリアン・グループのクイック・アーハン会長が39位(6億2,500万米ドル)、ゲーム周辺機器大手レーザーのミン・リアンタン最高経営責任者(CEO)が41位(6億米ドル)にランクインしている。

長者番付上位50人を合わせた総資産額は946億米ドルで、15年から2%増にとどまった。フォーブスは「国内経済や株式市場の低迷が影響し伸び悩んだ」と説明。50人のうち、15年もランクインしていた人の半数以上は資産額が減少している。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計

PR

その他記事

すべての文頭を開く

BPO大手C3、ダバオなど地方に事業拡大(01/20)

シンガポール系のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)企業のカスタマーコンタクトチャンネルズ…

続きを読む

人工知能技術への取り組み紹介 NEC、海外初の大型イベント開催(01/20)

NECとアジア太平洋地域統括会社NECアジア・パシフィック(NEC APAC)は19日、シンガポールで人…

続きを読む

車両購入権の割り当て、2~4月は9%増(01/20)

シンガポールの陸上交通庁(LTA)は19日、2月から4月までの車両購入権(COE)割当量を前期比8.9%増…

続きを読む

12月新車台数は7%増、BYD車も初登録(01/20)

シンガポールの陸上交通庁(LTA)が発表した2016年12月の乗用車の新規登録台数は前年同月比6.5%増の6,7…

続きを読む

【アジア三面記事】水牛が大暴れ(01/20)

■水牛が大暴れ モー、大変だ――。ベトナム南部タイニン省で、水牛が大暴れして6人が病院に担ぎ込まれた…

続きを読む

NTU、スマートモビリティーの大規模実験(01/20)

シンガポールの南洋工科大学(NTU)は18日、環境に配慮しながら円滑で安全な都市交通網を整備するスマー…

続きを読む

食材宅配ブルーテーブル、設立イベント(01/20)

日本食材の宅配サービスを手掛けるブルーテーブル(東京都中央区)は18日、シンガポールでの事業開始を記念…

続きを読む

外食ABR、ニョニャ料理の飲食店買収(01/20)

米国のアイスクリームチェーン「スウェンセンズ」をシンガポールで展開する外食サービスのABRホールディ…

続きを読む

日系家具ベンチャー、日本市場に本格参入(01/20)

シンガポールを拠点とする日系の家具ベンチャー、カマルク(KAMARQ)ホールディングスが18日、日本市場に本…

続きを読む

不動産投資ストレーツ、大阪の賃貸住宅取得(01/20)

シンガポールのコングロマリット(複合企業)ストレーツ・トレーディングは18日、傘下の不動産投資会社スト…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン