年末に小売下げ止まりか、本格回復は遠く

香港中文大学世界経済金融研究所の荘太量(テレンス・チョン)常務所長は2日、「香港の小売売上高は年末にも下げ止まる可能性がある」との認識を示した。ただ本格的な回復は難しいとの考えも明らかにした。3日付信報などが伝えた。

荘常務所長によると、下げ止まりは比較対象となる前年同期の数値が低いため。ただ中国本土からの旅行者の減少や香港市民による海外旅行の増加を背景に、香港小売市場への圧力は当面続く見通し。荘常務所長は「下げ止まったとしても、本当の意味で回復するわけではない」と述べた。

香港政府統計処が2日発表した上半期(1~6月)の小売売上高は前年同期比10.5%減の2,197億3,800万HKドル(約2兆8,600億円)。上半期の下落幅としては過去17年で最大を記録した。

品目別(金額ベース)で下落幅が大きかったのは、本土客をターゲットとしている宝飾品・時計・高級贈答品や、耐久消費財(自動車・撮影機材・家具などを含む)に集中した。香港の宝飾品販売大手、周生生集団国際の劉克斌社長(中華圏担当)によると、今年に入って売り上げが好転する兆候は見られない。金価格の上昇が消費意欲の減退につながり、宝飾業界の通年の売上高は前年比で2桁下落するとみられる。

ただ、荘常務所長は「香港の失業率は依然低く、昇給も続いている。香港人の消費力自体が弱まっているのではなく、現在は選択しながら消費している状態にある」と指摘した。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料鉄鋼・金属天然資源商業・サービス観光・娯楽雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

外資は本土株投資に慎重 相互取引第2弾、深港通始まる(12/06)

香港と深センの株式相互取引「深港通」が5日始まった。香港と中国本土の株式相互取引としては2年前に導入…

続きを読む

続落、深港通への反応薄く=香港株式(12/06)

5日の香港株式市場は小幅に続落して終了した。香港と深センの株式相互取引「深港通」が正式に始まったもの…

続きを読む

深港通への投資を非課税に、本土投資家対象(12/06)

中国証券監督管理委員会(証監会)はこのほど、深セン証券取引所と香港取引所(HKEX)に上場する銘柄を…

続きを読む

口座開設、ガイドライン沿わなければ報告を(12/06)

香港で法人口座の開設が困難になっている問題で、香港金融管理局(HKMA)は、今年9月に発表した関連ガ…

続きを読む

HSBC、本土で初のクレカ単独発行(12/06)

英金融大手HSBCは5日、中国本土でクレジットカードの発行を開始した。同行による単独での発行は初めて…

続きを読む

SFC個人ライセンス、来年からネット申請(12/06)

香港証券先物委員会(SFC)はこのほど、同委員会が管理する香港でのIFA(金融商品仲介業)ライセンス…

続きを読む

11月の香港PMIは1.3P上昇、節目に迫る(12/06)

英金融情報サービスのマークイットが5日発表した11月の香港購買担当者指数(PMI・季節調整済み)は49.5…

続きを読む

一田がキティの期間限定店、来月2日まで(12/06)

香港デベロッパー大手、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ)傘下の日本式百貨店「一田百貨(Y…

続きを読む

香港インフラ大手、地場デュエット買収へ(12/06)

香港の長江和記実業(CKハチソンホールディングス)傘下のインフラ建設大手である長江基建(CKI)が、…

続きを読む

金販売の競争激化、推奨価格の廃止から1年(12/06)

香港の金販売市場の競争が激化している。背景には競争条例(独占禁止法に相当)の施行を受けて推奨価格の提…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン