テイクオフ:行き交う人々の流れに身…

行き交う人々の流れに身を任せて、目の前に飛び込む風景を見る。立ち止まって陳列された商品を物色し、気になった食べ物に手を出す。騒がしい公設市場を歩くと、その土地の住人になったかのような錯覚に陥る。

新興都市グルガオンのサダル・バザール。数百メートルの直線道には、衣類を売る店舗や露店がところ狭しと並んでいる。歩行者は邪魔とばかりに、クラクションを鳴らしながら走るバイク。商品を積んだ人力車を中年男性がゆっくりと引いている。物乞いの年配女性は、一日を生きるため、喜捨を求めて細い腕を歩行者に伸ばす。

各地に古くから存在する公設市場は、その土地の生活水準と雰囲気を伝えてくれる。どぶの水の臭いが漂い、ゴミにハエがたかる路地の先に一軒のチャイ(伝統的なミルクティー)屋があった。熱くて甘い味に心が和む。ゆっくり飲みながら、騒がしさから離れてしばし体を休める。(と)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界的な玩具メーカー、…(12/08)

世界的な玩具メーカー、レゴにインド生まれの最高経営責任者(CEO)が誕生する。今年60歳のパッダ氏は12…

続きを読む

大気汚染、高まる市民意識 車中でもマスクを=医務官(上)(12/08)

インドで大気汚染に対する市民の意識が高まっている。今年は、ヒンズー教の大祭「ディワリ」(10月30日)の…

続きを読む

高額紙幣問題で小型車生産伸び悩み=調査会社(12/08)

調査会社IHSマーキットは、高額紙幣問題の影響で国内の小型自動車の生産が打撃を受けると予測している。…

続きを読む

印アダニの炭鉱に青信号、地元雇用を確約(12/08)

インドの複合企業アダニ・グループがオーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ガリリー盆地で計画する…

続きを読む

準備銀、政策金利6.25%に据え置き(12/08)

インド準備銀行(中央銀行)は7日に開いた金融政策決定会合で、政策金利(レポ金利)を6.25%に据え置くこ…

続きを読む

豪紙に反炭鉱の意見広告、主要シンクタンク(12/08)

「石炭の経済的意味について本当のことを語る時だ」――。シンクタンクのオーストラリアン・インスティチュ…

続きを読む

国境貿易の停滞、影響は軽微=商業相(12/08)

ミャンマー少数民族武装勢力による攻撃で国境貿易が停滞している問題で、タン・ミン商業相が全体への影響は…

続きを読む

準備銀、近く100ルピーの新紙幣を発行(12/08)

インド準備銀行(中央銀行)は6日、新しい100ルピー(約168円)札を近く発行すると発表した。現在流通して…

続きを読む

シャープ現法、上期は8400万ルピーの赤字(12/08)

シャープのインド法人シャープ・インディアが発表した2016/17年上半期(16年4~9月)単体決算は、最終損益…

続きを読む

4~11月の鉄鋼需要、3%増の5420万トン(12/08)

インドの2016年4~11月の鉄鋼需要は、前年同期比3.0%増の5,420万トンにとどまった。政府が11月中旬に始め…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン