機内食SATS、調理施設の生産ライン拡張

空港地上業務のシンガポール・エアポート・ターミナル・サービシズ(SATS)は1日、1,800万Sドル(約13億7,803万円)を投じて東部にある機内食調理施設「インフライト・ケータリング・センター2」の生産ラインを増強すると発表した。これにより機内食製造作業の最大50%を機械化し、生産性の向上を見込む。

SATSは、新たな生産ラインの設置に伴い、インフライト・ケータリング・センター2を5,000平方メートル拡張。同施設の総面積は6万平方メートルとなる。2017年第2四半期(4~6月)までに拡張工事を完了する。

新たな生産ラインでは、材料の仕分けやソースをかける作業のほか、食材の攪拌(かくはん)などの作業を機械で行う。生産ラインの増強後、インフライト・ケータリング・センター1、2で製造される機内食は1日約11万5,000食に達するという。

SATSの革新・製品開発部のジーン・シン・アシスタント・バイス・プレジデントは、「機械化を促進することで、大量生産を実現しながら高品質の料理の提供も可能にする」と述べた。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料運輸・倉庫

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールの街はこの…(01/17)

シンガポールの街はこのところ、旧正月(春節)の祝賀ムードであふれている。スーパーの店頭にはさまざまな…

続きを読む

中途採用給与、一部の国で上昇 JAC、アジア9カ国調査(01/17)

人材紹介大手JACリクルートメントが発表した「アジア主要9カ国の中途採用時給与リポート2017年度版」で…

続きを読む

米レベル3、香港にDDoS攻撃除去施設(01/17)

通信・情報サービスの米レベル3コミュニケーションズは15日、DDoS(分散型サービス妨害)攻撃による悪…

続きを読む

日立、不動産サービス向上でJLLと提携(01/17)

日立製作所は16日、シンガポールで東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の事業を統括する日立アジア、米総…

続きを読む

日系食品卸トーホー、地場同業トモヤを買収(01/17)

業務用食品卸大手トーホー(神戸市)は16日、シンガポールの同業トモヤ・ジャパニーズ・フード・トレーディ…

続きを読む

12月のインフレ期待指数、やや上昇(01/17)

シンガポール経営大学(SMU)が16日発表した2016年12月の「シンガポール・インフレ期待指数(SInDE…

続きを読む

世界経済の先行きに懸念強く、KPMG調査(01/17)

シンガポールに拠点を置く企業の7割が、世界経済の先行きを最大の懸念材料とみている――。大手会計事務所…

続きを読む

12月の民間住宅販売、前月比57%減(01/17)

シンガポールの都市再開発庁(URA)が16日発表した2016年12月の新築民間住宅販売戸数(公営のエグゼクテ…

続きを読む

完成済みコンド、延べ払い導入が増加(01/17)

シンガポールのコンドミニアム開発事業者が市況悪化を受けて、完成物件の購入代金の支払いを一定期間猶予す…

続きを読む

豪デュエット、香港の長江基建が買収で合意(01/17)

オーストラリアのエネルギー関連インフラ会社デュエット・グループの取締役会は16日、香港の長江和記実業(…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン