首都西部で映画館火災、中古ビル再点検へ

バンコク西部の複合映画館(シネマコンプレックス)、メジャー・シネプレックス・ピンクラオ店で7月28日、大規模な火災が発生した件で、タイ・エンジニアリング研究所(EIT)のスチャチャウィー所長は、バンコクの古い建物について安全管理を強化する必要があるとの考えを示した。31日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

火災は28日午前11時ごろに発生。数時間にわたって燃え続け、4階が全焼して2人が軽いけがをした。同施設は1979年と95年に建設された部分から成り、建物が古く、映画館のカーペットに火が燃え移ったため急速に燃え広がったという。

同所長によると、バンコクの多くの建物は建設時期が古く、現在の建築安全法が適用されていない。このため、火災が発生すると被害が大きくなる可能性があり、古い建物を対象にした何らかの条文を追加して安全管理を強化することが望ましいとした。非常口が設置されていること、2時間程度燃え続けても建物が倒壊しないことが重要だという。

メジャー・シネプレックス・ピンクラオ店の1~3階は特に大きな被害を受けていないが、バンコク首都庁(BMA)は4階の再建が完了するまで施設全体の営業を禁止する方針。


関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコク中心部の自宅で…(02/20)

バンコク中心部の自宅でエアコンの付け替え工事を行うことになり、タイ人オーナーが別に持つナラティワート…

続きを読む

国営PTTが5年ぶり増益 石炭除き減収も減損縮小が寄与(02/20)

タイ国営石油PTTの2016年12月期連結決算は、純利益が前期比4.7倍の946億900万バーツ(約3,050億円)とな…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

クラビ石炭発電所にゴーサイン、反発は拡大(02/20)

タイの国家エネルギー政策委員会(NEPC)は17日、南部クラビ県の石炭火力発電所の開発計画を承認した。…

続きを読む

発電ラチャブリ、今年の投資予算322億円(02/20)

タイの発電会社ラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング・ホールディングは、今年の投資予算を…

続きを読む

日野自、中型トラック新500シリーズを投入(02/20)

日野自動車の販売合弁会社、日野モータース・セールス・マレーシアは17日、中型トラック「レンジャー(500シ…

続きを読む

プルックサー、サパンクワイに病院建設(02/20)

タイの住宅開発大手プルックサー・リアル・エステートのトンマー社長兼最高経営責任者(CEO)は17日、新…

続きを読む

住宅LPN、外国人向け販売を強化(02/20)

コンドミニアム(分譲マンション)を開発するタイのLPNデベロップメントは、外国人向け販売を加速する方…

続きを読む

住宅建設市場、東北部などで回復の兆し(02/20)

注文住宅の建設を行うタイのPDハウス・コーポレーションのティラポン・セールスマネジャーは、昨年から低…

続きを読む

ウドンタニ工業団地、鉄道貨物の倉庫建設へ(02/20)

タイ東北部ウドンタニ県でウドンタニ工業団地の開発を進めている地場ムアンウサハカム・ウドンタニは、複線…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン