金品授受禁止法、補正予算効果の相殺も

韓国で公務員の金品授受を厳しく禁じる「不正請託および金品授受禁止法」が施行されれば、政府の11兆ウォン(約1兆170億円)規模の補正予算編成効果が相殺されかねないと懸念する声が上がっている。ソウル経済新聞が伝えた。

韓国銀行(中央銀行)によると、4~6月期に韓国経済の民間消費は前年同期比0.9%増加した。政府が財政の早期執行や個別消費税の延長、臨時休日の指定など短期てこ入れ策を打ち出したことで、前期のマイナスからどうにか脱した。7月の消費者心理指数も3カ月ぶりに基準値を上回った。

しかし、金品授受禁止法が9月に施行されれば、10~12月期の内需が再び冷え込む恐れがある。韓国経済研究院は同法が外食業に8兆5,000億ウォン、消費財・流通業に2兆ウォン、ゴルフ場に1兆1,000億ウォンと、計11兆6,000億ウォンのマイナスの影響を及ぼすとの報告書を5月にまとめている。権泰信院長は、韓国経済の成長率を1.6ポイント押し上げ、11兆ウォンの補正予算の効果を相殺することもあり得るとの見方をしめした。

その一方で、短期的にショックを与えても長期的には韓国経済にプラスの影響を及ぼすとの意見もある。企業の経営効率の向上や地下経済のあぶり出しなどで経済全般の清廉さが高まるという。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

韓国半導体、今年8割増益も メモリー価格上昇で、専門家予測(01/20)

韓国証券会社アナリストは、半導体事業を手掛ける韓国企業の2017年12月期の営業利益が前年比で約8割増加し…

続きを読む

12月生産者物価指数、2カ月連続で上昇(01/20)

韓国銀行(中央銀行)が19日に発表した12月の生産者物価指数(2010年基準)は前年同月に比べ1.8%上昇した。…

続きを読む

サムスントップ逮捕認めず、韓国地裁(01/20)

【ソウル共同=粟倉義勝】韓国のソウル中央地裁は19日、朴槿恵大統領の疑惑を調べる特別検察官が贈賄と横領…

続きを読む

パナソニック、新広告戦略でテレビ販売拡大へ(01/20)

パナソニックの現地販売会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は、新しい広告戦略を展開して…

続きを読む

チュオンハイが農機に進出、韓国と提携で(01/20)

ベトナムのチュオンハイ自動車(Thaco)が17日、農業機械の製造・販売で、韓国企業と提携した。18日付…

続きを読む

米新政権の発足に対応、経済副首相が講演(01/20)

韓国の柳一鎬・経済副首相兼企画財政相が17日にソウル市内で講演を行い、米新政権の発足や増加する家計負債…

続きを読む

大企業への5年ごと税務調査、対象を拡大(01/20)

韓国で売上高1,000億ウォン(約97億円)以上の大企業は、5年ごとに税務調査を受けることになる。韓国国税庁…

続きを読む

欧州企業、韓国の経営環境の悪化を実感(01/20)

韓国で経営活動をする欧州企業の6割が、韓国のビジネス環境の厳しさを実感していることが分かった。 18日…

続きを読む

自動車の韓国生産、今年も減少する見通し(01/20)

韓国国内の自動車生産台数が昨年に続き今年も減少する見通しだ。部品メーカーへの打撃も予想される。 19日…

続きを読む

サムスンがアヤラと大型契約、空調設備納入(01/20)

韓国・サムスン電子の製品販売やマーケティングを手掛けるサムスン・エレクトロニクス・フィリピン(SEP…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン