ウーバーに対抗、タクシー管理規定改定へ

台湾交通部(交通省)は27日、現在改定を検討中のタクシー業の管理規定が、概ね確定したと明らかにした。改定の背景には、米ウーバー・テクノロジーズが展開する配車サービス「UBER(ウーバー)」へ対抗する目的があるとみられ、主にタクシーの運賃体系などの多元化が図られる。改定後の規定は、早ければ年末にも適用される見通し。

28日付聯合報が伝えた。タクシー運営の多元化について、交通部は昨年末に既に関連規定の改定に着手していた。内容は、先に専門家やタクシー業者、タクシー業の労働組合などから同意を得たという。

新たな規定には、主にタクシーの運賃体系を各業者が設定することや、タクシーの車体の色を現行の黄色に限定しないことなどが盛り込まれる見通し。このうち運賃については、初乗り運賃が現行規定を下回ってはならないことのほか、支払い方法はまず現金のみとした上で、将来的に電子決済を取り入れることなどが定められる。

台湾でのウーバーの運営をめぐっては、同サービスが2013年7月に進出して以来、タクシー業者からの反発の声が相次ぎ、交通部公路総局が取り締まりを強化するなどしている。タクシー業の労組は、今年に入りウーバーに抗議する大がかりな街頭デモを2回実施し、8月11日にも再び行う可能性を示唆している。


関連国・地域: 台湾米国
関連業種: 運輸・倉庫政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ニイハオ!台湾から来…(01/24)

「ニイハオ!台湾から来たの?あなた台湾人?」。ベトナムのホーチミンで飲んでいると、店の女性が興味深そ…

続きを読む

【日本の税務】求職者給付の受給延長手続き(01/24)

第222回 野中さん:みらい先生、こんにちは。この度、当社の社員のご主人が人事異動により海外勤務すること…

続きを読む

20年までに台湾で5店展開へ TSUTAYAが複合書店オープン(01/24)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京都渋谷区、CCC)傘下で書店やAV(音響・映像)ソフトウエア…

続きを読む

3万~5万人雇用創出も、鴻海、対米投資を検討(01/24)

【台北共同】シャープの親会社である鴻海精密工業(台湾)が米国での雇用創出に前向きな姿勢を打ち出した。…

続きを読む

サムスン、パネル供給巡りシャープらに賠償請求(01/24)

シャープは23日、韓国サムスン電子から、液晶パネルの供給停止により損害を受けたとして、4億2,900万米ドル…

続きを読む

サムスン、パネル供給中断で賠償請求(01/24)

韓国サムスン電子が、台湾の鴻海精密工業とシャープが共同運営する堺ディスプレイプロダクト(SDP)が液…

続きを読む

智冠、米広告効果測定企業と代理契約(01/24)

オンラインゲーム台湾大手の智冠科技(ソフトワールド)はこのほど、モバイルアプリ広告の効果測定サービス…

続きを読む

マカオの16年旅行者、前年比0.8%増(01/24)

マカオ政府統計局は23日、2016年にマカオを訪れた旅行者数が前年比0.8%増の3,095万336人(延べ人数、以下同…

続きを読む

家登、EUV装置の受注増で今年業績最高も(01/24)

半導体装置の家登精密工業(Gudeng)は今年、台湾積体電路製造(TSMC)などファウンドリー(半導…

続きを読む

電動車両産業、電池供給などの課題が表面化(01/24)

電動車両市場の拡大が世界的に見込まれる一方で、台湾でリチウムイオンバッテリーの供給不足などの課題が表…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン