サムスン4~6月期は18%増益、スマホ好調

韓国のサムスン電子が28日発表した2016年4~6月期連結決算で、本業のもうけを示す営業利益は8兆1,400億ウォン(約7,600億円)と、前年同期比で18%増加した。スマートフォン(スマホ)を扱うIT(情報技術)機器部門が57%増の4兆3,200億ウォンとけん引した。サッカーの欧州選手権(ユーロ)やリオ五輪前で高級テレビの売り上げも伸びた。

IT機器部門の営業利益は4兆3,200億ウォンだった。8四半期ぶりに4兆ウォン台に回復した。旗艦スマホの「ギャラクシーS7」シリーズが好調で、「S7エッジ」の比重が50%を超えた。ローエンド~ミドルレンジ機種である「A」シリーズと「J」シリーズも好調だった。機種数を絞り込んで生産、販売を効率化する戦略が奏功している。

家電などを扱うCE(コンシューマー・エレクトロニクス)部門は、約5倍増の1兆300億ウォンだった。南米など新興国景気の減速でテレビ需要が低迷するなか、サッカーの国際大会などの機会を捉えて、高級テレビの売り上げを伸ばした。超高画質テレビと曲面テレビの輸出は、それぞれ49%、19%伸びた。エアコンや高級キッチンなどの売り上げも伸びた。

英国の欧州連合(EU)離脱決定がテレビなど家電市場に与える影響は限定的だとしている。英ポンド下落など今後の考えられるシナリオを想定し、影響を最小化するための準備を整えているという。

■年内に64層のSSD

半導体部門の営業利益は2兆6,400億ウォンと22%減った。主力のDRAMはモバイル向けやサーバー向けの回路線幅が20ナノ(ナノは10億分の1)メートル製品の需要が伸びたものの、価格下落が響いた。データを記録するNAND型フラッシュメモリーを垂直に積み重ねる技術を採用したソリッドステートドライブ(SSD)はサーバー向けが好調だった。サムスンは現在48層製品を量産しているが、ライバルの東芝は64層の新製品の試作品の提供を始めた。サムスン電子は業績発表の場で、「年内にも64層のSSDを発表する」と説明した。

非メモリーでは、システムLSI(大規模集積回路)で、スマートフォンの頭脳に当たるモバイルアプリケーションプロセッサー(AP)の14ナノ製品と画像センサーが好調だった。

ディスプレー部門は74%減の1,400億ウォンだった。生産過剰による液晶パネルの単価下落で前期は2年ぶりの営業赤字を記録したが、「UHD(ウルトラHD)」を中心に需給バランスが回復したため黒字転換した。フレキシブルパネルを中心に有機EL市場の拡大が予想されるため、有機ELに軸足を移す戦略をとっているが、「(液晶も有機ELも)生産能力は最適な水準にある」と説明した。

連結売上高は5%増の50兆9,400億ウォンだった。米ドルに対するウォン高の影響で、半導体やディスプレーを中心に、営業利益が約3,000億ウォン減ったとみている。純益は5兆8,500億ウォンだった。

1~6月期の設備投資は8兆8,000億ウォンだった。2016年の設備投資計画は確定していないが、前年よりも増加する見通しだ。

Thumb 20160729krw 002

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電機金融・保険

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウル・鍾閣駅構内に新…(01/19)

ソウル・鍾閣駅構内に新たな書店がオープンした。その名も「鍾路書籍」。コーヒーを飲みながら読書を楽しめ…

続きを読む

EVの販売、16年は9割増 現代自の初EVが後押し(01/19)

韓国で電気自動車(EV)の普及が本格的に始まった。2016年の販売台数は前年比90%増の5,143台で、累計登録…

続きを読む

駐在員住宅、まだ借り手市場 資源関連減少も日本人は微減に(01/19)

インドネシアの首都ジャカルタの駐在員向け住宅市場は、依然として借り手市場が続いている。米系不動産コン…

続きを読む

所得横ばいも物価は高騰、消費心理萎縮(01/19)

農畜産物の価格や公共料金の上昇で、消費心理が萎縮している。18日付毎日経済新聞などが伝えた。 韓国農水…

続きを読む

金融委、企業再建に新たな仕組み導入(01/19)

韓国の金融当局が、経営不振に陥った企業を立て直すための新たな仕組みづくりに取り組む。4~6月期にも導…

続きを読む

サムスン、アウディに車載用半導体を供給(01/19)

サムスン電子が車載用半導体事業を強化する。18日、独完成車メーカーのアウディにアプリケーションプロセッ…

続きを読む

現代自が米国で31億ドル投資、R&D強化(01/19)

韓国現代自動車グループは米国で向こう5年間に31億米ドル(約3,500億円)を投資する。環境対応車や自動運転…

続きを読む

現代自が次世代環境対応車を開発、韓国紙(01/19)

18日付電子新聞は、韓国現代自動車がモーターを内蔵してタイヤが駆動するインホイールモーターを採用した環…

続きを読む

自動車6社がリコール、15万台規模(01/19)

韓国国土交通省が、現代・起亜自動車や韓国トヨタなど完成車メーカー6社に対し、韓国で販売した自動車部品…

続きを読む

韓国ロッテがハノイに商業施設、20年完成へ(01/19)

韓国ロッテが18日、ベトナム・ハノイに大型ショッピングモールを2017年上期中に建設する。総事業費は3,300億…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン