《日系進出》ライトオン、台湾に海外戦略拠点

20160728 twd lighton w

ライトオンの日本の店内の様子(同社提供)

カジュアル衣料チェーンを展開するライトオンは26日、海外事業の戦略拠点として台北市に全額出資子会社の台湾莱特昴を設立すると発表した。海外1号店は2017年春にも台北市内に開業する予定。台湾には既に日系を含む若者向けアパレルブランドが進出しているが、ライトオンは豊富な品ぞろえで差別化を図っていく方針を示している。

子会社の資本金は500万台湾元(約1,600万円)で、台北市に設立する。同社の担当者は、事業拡大の一環として海外事業を重要な戦略と位置付ける中、「台湾人が親日であることやファッションに対する考え方が日本と似ていることから拠点の設置を決めた」と述べた。

1号店は商業施設内での出店で、店舗面積は約150坪となる見通し。商品ラインアップは、基本的には日本の店舗と同じで、ジーンズを中心としたカジュアルウエアになるが、同担当者は開業までの間にさらに調査を行い、市場に合わせる意向も示した。「自社ブランドのほか、ナショナルブランドを扱う商品展開が強み」と説明している。

海外事業の売上目標などは「(事業が)トライアル段階」として明らかにしていないが、「将来は他の国・地域に進出する可能性もあるが、まずは台湾での事業を安定させたい」との考えを示した。

ライトオンの店舗数は7月20日時点で525店。


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: アパレル・繊維商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

企業の9割、世代交代準備なし 104調査、同族経営が足かせ(12/02)

人材紹介サイト「104人力銀行」を運営する一零四資訊科技が1日に発表した企業の後継者と世代交代に関する調…

続きを読む

南茂、中国紫光からの出資受け入れ断念(12/02)

半導体封止・検査を手掛ける南茂科技(チップモス)は11月30日、中国・清華大学系の国有ハイテク複合企業…

続きを読む

群創の技術者ら48人、中国同業に移籍か(12/02)

台湾の週刊誌「鏡週刊」は11月29日付電子版で、液晶パネル世界大手の群創光電(イノラックス)に所属する…

続きを読む

ASUSのZenbo、アプリ開発キットを発表(12/02)

パソコン(PC)世界大手の華碩電脳(ASUS)は11月30日、同社初の家庭向けロボット「Zenbo」の…

続きを読む

ダウンジャケットの広越、東欧の同業を傘下に(12/02)

ダウンジャケットの受託製造を主力事業とする広越企業はこのほど開いた董事会で、ルーマニアの同業、ビアン…

続きを読む

基亜のがん治療薬、中国社とライセンス契約(12/02)

バイオ・製薬企業の基亜生物科技(メディジェン)と創薬ベンチャーのオンコリスバイオファーマ(東京都港区…

続きを読む

北科大と長庚医院、介護分野のR&Dで提携(12/02)

台北科技大学(北科大)と長庚医療財団法人の林口長庚紀念医院(桃園市亀山区)は11月30日、医療や介護分…

続きを読む

「営業税法」改正案、立法院の初審通過(12/02)

クロスボーダー電子商取引(越境EC)業者の管理強化を目的とした、営業税(日本の売上税に相当)に関連す…

続きを読む

モスバーガー、セルフオーダー端末を試験導入(12/02)

台湾電機大手、東元電機(TECO)の黄茂雄会長は11月30日、台湾で合弁展開するファストフードチェーン…

続きを読む

11月の中古住宅取引、南北で明暗分かれる(12/02)

11月の主要7都市における中古住宅の取引量は、地域により明暗が分かれた。不動産仲介大手、台湾房屋地産集…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン