冬季五輪の競技会場、21年6月に完工へ

北京市を主会場に開かれる2022年冬季五輪の組織委員会は27日までに、同大会で使用される競技会場などの施設が21年の6月までにすべて完成する見通しであると明らかにした。北京市内で唯一新たに建設するスピードスケート場は、来年着工する計画だ。

新京報が伝えた。同組織委員会のスタッフ数は現在170人。競技場などの施設と関連するインフラ設備の建設計画はすでに制定済みで、交通・水利などのインフラ設備は建設が始まっている。設備建設以外では、エンブレムのデザイン公募がまもなく開始される見通し。

冬季五輪は北京市内と同市延慶区、河北省張家口市の3エリアで開催される。北京市内に新設されるスピードスケート場は、6月に設計案の国際コンペを開始。参加資格を得た66社(国内26社、海外40社)の中から12案を選出し、10月以降に最終選考を行う。着工は来年上半期(1~6月)の予定。

張家口市では先月、21年にスノーボード・フリースタイルスキー世界選手権が開催されることが決まった。同選手権は冬季五輪と同じスノーボード・スキー場を使用することになり、もともと来年開始予定だった準備作業を今年に繰り上げ、設計を開始した。一方、北京市延慶区は現在、アルペンスキーなどの会場となる野外施設の設計を進めている。

このほか、北京と張家口を結ぶ高速鉄道「京張高鉄」が着工済みで、19~20年に開通する見通し。3エリアをつなぐ高速道路「延崇高速」(延慶~張家口崇礼区)も来年上半期の着工を見込んでいる。


関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア機捜索を停止、3カ国が声明(17:18)

マレーシア、オーストラリア、中国の3カ国は17日、2014年3月に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の捜索…

続きを読む

高速鉄道の受注、中国企業連合が自信を表明(17:17)

マレーシアのクアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業に関して、中国企業で構…

続きを読む

群創、中国新興TVメーカーから大口受注(16:50)

液晶パネル世界大手の群創光電(イノラックス)はこのほど、「暴風電視(BFTV)」ブランドのスマートテ…

続きを読む

消費市場の伸び率、今年も10%前後を維持(15:44)

中国の専門家の間で、「消費市場が今年も10%前後の成長率を維持する」との予測が広がっている。経済成長の…

続きを読む

大手デベロッパー、26社が売り上げ目標達成(15:43)

2016年12月期本決算を発表した中国デベロッパー29社のうち、9割に当たる26社が売り上げ目標を達成したこと…

続きを読む

16年の電力消費、5%増の5.9兆kWh(15:09)

中国国家エネルギー局は16日、2016年の全国電力消費量が前年比5.0%増の5兆9,198億キロワット時(kWh)…

続きを読む

深センが新成長戦略を発表 科学技術と製造業を強化(01/17)

多くのIT企業を輩出してきた深セン市がテクノロジー・製造業分野の強化に乗り出す。市政府はこのほど新発…

続きを読む

テイクオフ:家電量販店やネット通販…(01/17)

家電量販店やネット通販サイトでスマート家電を以前よりも見かけるようになった。ハイテクな製品は、まるで…

続きを読む

キャンセル防止で日台中提携 ぐるなび、訪日客向け事前予約(01/17)

飲食店情報サイトを運営するぐるなびは16日、台湾と中国のオンライン旅行会社(OTA)大手2社と提携し、…

続きを読む

中途採用給与、一部の国で上昇 JAC、アジア9カ国調査(01/17)

人材紹介大手JACリクルートメントが発表した「アジア主要9カ国の中途採用時給与リポート2017年度版」で…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン