冬季五輪の競技会場、21年6月に完工へ

北京市を主会場に開かれる2022年冬季五輪の組織委員会は27日までに、同大会で使用される競技会場などの施設が21年の6月までにすべて完成する見通しであると明らかにした。北京市内で唯一新たに建設するスピードスケート場は、来年着工する計画だ。

新京報が伝えた。同組織委員会のスタッフ数は現在170人。競技場などの施設と関連するインフラ設備の建設計画はすでに制定済みで、交通・水利などのインフラ設備は建設が始まっている。設備建設以外では、エンブレムのデザイン公募がまもなく開始される見通し。

冬季五輪は北京市内と同市延慶区、河北省張家口市の3エリアで開催される。北京市内に新設されるスピードスケート場は、6月に設計案の国際コンペを開始。参加資格を得た66社(国内26社、海外40社)の中から12案を選出し、10月以降に最終選考を行う。着工は来年上半期(1~6月)の予定。

張家口市では先月、21年にスノーボード・フリースタイルスキー世界選手権が開催されることが決まった。同選手権は冬季五輪と同じスノーボード・スキー場を使用することになり、もともと来年開始予定だった準備作業を今年に繰り上げ、設計を開始した。一方、北京市延慶区は現在、アルペンスキーなどの会場となる野外施設の設計を進めている。

このほか、北京と張家口を結ぶ高速鉄道「京張高鉄」が着工済みで、19~20年に開通する見通し。3エリアをつなぐ高速道路「延崇高速」(延慶~張家口崇礼区)も来年上半期の着工を見込んでいる。


関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米供用オフィス、香港に2カ所目の施設(02/24)

起業家向けコワーキングスペース(共用の仕事場所)を運営する米ウイワーク(WeWork)が23日、香港島の繁華…

続きを読む

人工知能の国家研究チーム、北京で設立へ(02/24)

中国国家発展改革委員会(発改委)の認可を経て、北京市に国家級の人工知能(AI)実験室が設立されること…

続きを読む

華為技術、広東省と戦略提携結ぶ(02/24)

深セン市に拠点を置く通信設備・機器の世界最大手、華為技術(ファーウェイ)は23日、広東省政府と戦略提携…

続きを読む

菜食中心の食生活を 市民の関心高まる、見本市開幕(02/24)

健康や環境への関心が世界的に高まる中、香港でもより多くの野菜を食生活に取り込もうという意識が広がりつ…

続きを読む

今年は1.3億人が海外旅行へ 当局見通し、マナー改善も強調(02/24)

中国国家観光局傘下の中国観光研究院が22日発表したリポートによると、中国では今年、延べ1億2,700万人が旅…

続きを読む

空港の越境EC物流施設、年内に用地競売へ(02/24)

香港政府の来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)予算案が22日発表され、経済振興策の一環として注目…

続きを読む

企業所得税法の修正案、税率は変動なし(02/24)

中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は22日、企業所得税法の修正案の草案を審議し…

続きを読む

反不正当競争法を改定へ、ネットにも対処(02/24)

中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は22日、商業活動の不正行為を規制する「反不…

続きを読む

中国への制裁関税認めず、米貿易委(02/24)

【ワシントン共同】米国際貿易委員会(ITC)は22日、中国で生産されたトラックやバス用の大型タイヤが米…

続きを読む

北部で中国系バナナ農園拡大、住民が懸念(02/24)

中国国境に近いミャンマー北部カチン州のエーヤワディ(イラワジ)川の上流地域で近年、中国人農家がバナナ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン