3Mが間接業務拠点を開設、アジア唯一

米素材大手の3Mは22日、マニラ首都圏タギッグ市のフォート・ボニファシオに、グループ企業内の人事・経理・総務といった間接業務を手掛けるシェアードサービスの拠点「グローバル・サービス・センター(GSC)」を開所した。ポーランドとコスタリカに続く世界3カ所目で、アジアでは唯一。3カ月以内にカスタマー技術センターも開設し、年内に880人を雇用する。地元紙スタンダードなどが伝えた。

従業員130人の体制で業務を開始した。3Mのハク・チョルシン副社長(国際事業担当)によると、新設したGSCの規模は、今年初頭に開設したコスタリカのサンホセの施設に次ぐ規模で、アジア太平洋向けにサービスを提供する。投資額には触れなかった。

同副社長は、中間所得層が拡大し、安定的な経済成長が望めるため、フィリピン事業の拡張を決めたと説明。サービスセンター業務の優秀な人材を確保できることなどから、GSCの設置を決めた。

同社は昨年、ポーランド・ウロツワフに最初のGSCを開設。間接業務やサービスを集約・標準化することで、コスト削減と業務の効率化を進めている。


関連国・地域: フィリピン米国
関連業種: 化学・石化金融・保険商業・サービス雇用・労務

PR

その他記事

すべての文頭を開く

アヤラ二輪事業、3億ペソ投資で優遇認定(15:56)

フィリピンの財閥アヤラ・グループとオーストリア企業の二輪生産事業は、政府の優遇プログラムである自動車…

続きを読む

イスラム自治区に発電所、サンミゲルが計画(14:24)

フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、ミンダナオ・イスラム教徒自治区(ARMM)…

続きを読む

ASEAN訪日客251万人 ハラル対応で伸びしろ(01/18)

日本政府観光局(JNTO)が17日に発表した2016年通年の東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国から…

続きを読む

テイクオフ:帰宅途中の道端で、とき…(01/18)

帰宅途中の道端で、ときどきユニフォーム姿の女性たちとすれ違う。客の家と店を行き来するマッサージ師だ。…

続きを読む

訪日客、初の30万人超え LCC増便が成長の鍵に(01/18)

フィリピンからの訪日者数が、年間30万人の大台を初めて突破した。日本政府観光局(JNTO)の17日発表に…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(250)(01/18)

2016年の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チーム…

続きを読む

10月の外国人旅行者、7%増の44.3万人(01/18)

フィリピンの観光省によると、2016年10月の外国人(在外フィリピン人を含む)旅行者数は前年同月比7.5%増の…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(97)(01/18)

2016年のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム…

続きを読む

11月の海外送金受取、2割増の22億ドル(01/18)

フィリピン中央銀行は16日、2016年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人か…

続きを読む

17年成長率予想、IMFが6.8%に上方修正(01/18)

国際通貨基金(IMF)は、2017年のフィリピンの国内総生産(GDP)成長率を6.8%と予想し、16年10月の前…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン