上期の石炭生産量、16%減の1億トン

インドネシアで石炭鉱業契約(PKP2B)を締結する大手石炭企業による今年上半期(1~6月)の石炭生産量は、前年同期比16.3%減の1億96万トンにとどまった。輸出量は同19.8%減の7,998万トン。エネルギー・鉱物資源省が公表した。

22日付ジャカルタ・ポストによると、政府が設定した今年の生産目標は4億1,900万トン。現在のペースで推移すれば目標達成は困難な状況だが、同省鉱物石炭局のバンバン局長は「増産加速で目標が達成されることより、生産量が国内需要分を大きく超える可能性を懸念している」との見方を示した。同期の国内石炭消費量は32.6%増の2,544万トン。同局長は、政府が進める3,500万キロワット(kW)の電源開発プロジェクトが本格軌道に乗れば、国内の石炭消費量はさらに膨らむとみている。

一方で石炭産業からの税外収入は、生産減にもかかわらず順調に拡大。同期の収入は12兆2,800億ルピア(約992億円)に達した。通年の目標は30兆ルピア。

石炭の価格は現在も低調に推移している。アジアの石炭価格の指標であるオーストラリア・ニューカッスル港の積み出し価格は、今月中旬時点で1トン当たり62.23米ドル(約6,580円)にとどまっている。今年に記録した底値(47.37米ドル)から回復しているものの、2011年2月に記録した136米ドルを大きく下回っている。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計天然資源電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全国の小中高校で毎年4…(01/25)

全国の小中高校で毎年4~5月にかけて順次実施される全国試験。卒業の可否を決める試験で、その点数が次の…

続きを読む

カンプンの観光地化に成功 東ジャワ、マランのカラフル地区(01/25)

インドネシア・東ジャワ州の村落(カンプン)に観光客が集まっている。家屋などをカラフルに塗装した同地域…

続きを読む

タイヤ業界、米障壁に備え国内保護を強化へ(01/25)

インドネシアのタイヤ業界は、米国のトランプ大統領による保護主義的な貿易政策により同国への輸出が困難に…

続きを読む

ASEAN二輪車市場、インドネシア一人負け(01/25)

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)の統計によると、昨年11月末時点のASEAN域内の…

続きを読む

台湾系タイヤ、19年にインドネ工場を稼働(01/25)

台湾のタイヤ大手、華豊橡膠工業のタイ法人、フアフォン・ラバー(タイランド、HFT)は23日、インドネシ…

続きを読む

ソフテックス、輸出向け販売額15%増狙う(01/25)

生理用品大手ソフテックス・インドネシアは、今年の国内での販売目標額を5兆4,000億ルピア(約458億円)と…

続きを読む

アチェ州都、空港運営でシンガポールと提携(01/25)

インドネシア・アチェ州の州都バンダアチェ市は、スルタン・イスカンダル・ムダ空港の運営などでシンガポー…

続きを読む

国営空港運営、利用者増で16年売上高2桁増(01/25)

インドネシア国営空港運営アンカサ・プラ(AP)1とAP2の2016年の売上高は両社とも2桁増だった。年間…

続きを読む

テルコム、光ファイバー網に中国製品使わず(01/25)

インドネシアの国営通信テレコムニカシ・インドネシア(テルコム)は、全国にまたがる光ファイバー網「パラ…

続きを読む

三菱UFJリース、バンドンに支店を開設(01/25)

三菱UFJリースは23日、インドネシア法人の支店を西ジャワ州バンドン市に開設した。1995年に首都ジャカル…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン