EVの普及促進へ、ソウル市が補助金増額

ソウル市は21日、電気自動車(EV)の購入者に支給する補助金を200万ウォン(約18万6,000円)増額したと発表した。今月8日以降の購入者まで遡って適用する。

ソウル市は、「2016年度EV普及事業」の参加者を対象に補助金を支給する。参加者はソウル市に住所を持つ個人、もしくは企業。11月30日まで先着順で募集するが、補助金予算が尽きた場合は早期に募集を終了する場合もある。

一般市民を対象にした補助金は既存の1,650万ウォンから1,850万ウォンに、企業や団体向けの補助金は1,200万ウォンから1,400万ウォンにそれぞれ引き上げた。

また、レンタカーやリース事業者に対する補助金は、1,200万ウォンから1,850万ウォンに650万ウォン上乗せた。レンタカーは一般の乗用車より1日の走行距離が長く、EV普及の先駆けとしての役割が大きい点を考慮した。

ソウル市はまた、EV普及事業を通じて固定充電器に対して最大400万ウォン、移動式充電器に対して最大80万ウォンの設置費用を支援している。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の朴槿恵大統領の友…(12/07)

韓国の朴槿恵大統領の友人である崔順実被告の国政介入疑惑を巡り、国会は朴大統領の弾劾訴追案を9日、採決…

続きを読む

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(91)(12/07)

2016年10月の香港・台湾・韓国・オーストラリア 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム】 …

続きを読む

国会が財閥トップ9人を聴聞 政経癒着が争点、財団への寄付で(12/07)

韓国国会は6日、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入疑惑の真相を解明するための聴聞会を開き、…

続きを読む

朴氏4月退陣の意向、与党要求受け入れ(12/07)

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領(64)は6日、親友の崔順実被告による国政介入疑惑を巡り、2018年2月の…

続きを読む

RCEP会合が開幕、米TPP脱退表明後初(12/07)

インドネシアが参加を表明している東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第16回交渉会合が6日、首…

続きを読む

創造経済に余波、スタートアップ企業が懸念(12/07)

韓国の朴槿恵大統領の友人による国政介入疑惑の余波が、朴政権の目玉政策である「創造経済」に関わるベンチ…

続きを読む

現代自、南部から北部への海運輸送を拡大(12/07)

インドの韓国系自動車大手ヒュンダイ・モーター・インディア(HMIL)は、南部タミルナド州のチェンナイ…

続きを読む

11月末外貨準備高が42兆円、2カ月連続減少(12/07)

韓国銀行(中央銀行)によると、11月末時点の外貨準備高は3,719億9,000万米ドル(約42兆3,000億円)と前月末…

続きを読む

韓国の温室ガス37%削減へ、パリ協定に対応(12/07)

韓国政府は6日、2030年までに温室効果ガス排出量を37%削減する方案をまとめた。8つの主要部門で計2億1,…

続きを読む

ジョ州のプングラン統合団地、48%が完成(12/07)

マレーシア国営石油会社ペトロナスが、ジョホール州南部プングラン地区で手掛けるプングラン統合団地(PI…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン