UPS、小口貨物サービスにメコン3国追加

国際物流大手の米UPSは19日、小口貨物サービス「UPSワールドワイド・エクスプレス」の提供地域に、新たにミャンマーとカンボジア、ラオスの3カ国を加えたと発表した。世界で計117カ国・地域(うちアジア太平洋は約30)に広がった。

指定時間までの配達を保証する迅速な国際小口貨物輸送サービスで、仕向地に応じて、最短で翌営業日の午前10時半、正午または午後2時までの配達を保証する。

UPSアジア太平洋地域担当社長のロス・マッカロー氏は、「サービスをミャンマーやカンボジアのような新興国に拡大することで、これらの新たな生産市場との貿易を拡大している顧客のニーズに応えることができる」と語った。

UPSジャパンの梅野正人社長は、「日本の製造モデルの変化に伴い、カンボジアやミャンマーなどの新興国は、重要な貿易パートナーとなっている。サービスポートフォリオの拡大で、メコン地域との相互貿易の促進をサポートする」と述べた。


関連国・地域: ミャンマーカンボジアラオス米国
関連業種: 運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

昨年度輸出11%減、貿易赤字拡大 農産品やガス低調、工業品これから(12/05)

ミャンマー統計局は、2015年度(15年4月~16年3月)の輸出額が前年度比11.1%減の111億3,650万米ドル(約…

続きを読む

【書籍ランキング】11月17日~11月23日(12/05)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『豊かな人生を勝ち取る30の思考』中邨宏季(幻冬舎メディアコンサルティン…

続きを読む

南海エクスプレスが合弁会社(12/05)

南海電鉄グループの総合物流会社、南海エクスプレス(大阪市浪速区)は1日夜、ミャンマー最大都市ヤンゴ…

続きを読む

豊橋設計、工科大で機械CAD教育開始(12/05)

機械・電気電子・ソフトウエア設計の豊橋設計(愛知県豊橋市)とミャンマーの日系人材会社ジェイサット・コ…

続きを読む

UMNOとPAS、ロヒンギャ問題で集会開催(12/05)

マレーシアのナジブ首相が党首を務める与党連合・国民戦線(BN)の最大政党・統一マレー国民組織(UMN…

続きを読む

自動車輸入、17年は左ハンドル車のみ許可(12/05)

ミャンマー商業省は2017年の自動車輸入について、左ハンドル車のみ許可すると発表した。政府系英字紙グロー…

続きを読む

ヤンゴンへの車両購入権制度導入、業界は反対(12/05)

ミャンマー最大都市を抱えるヤンゴン管区政府がシンガポールにならった車両購入権(COE)制度の導入を示…

続きを読む

BIMSTECの送電接続案、国会で承認(12/05)

ミャンマーの連邦議会は11月30日、「ベンガル湾多分野技術経済協力イニシアチブ」(BIMSTEC)加盟国…

続きを読む

ヤンゴン空港の新国内線ビル、5日オープン(12/05)

ミャンマー民間航空局(DCA)職員によると、ヤンゴン国際空港の新しい国内線ターミナル(T3)が12月5…

続きを読む

北西部の国境貿易再開は1月、印紙幣無効で(12/05)

インド政府が先に実施した高額紙幣2種の無効化と新紙幣移行の影響で、国境を接するミャンマー北西部ザガイ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン