貿産省、内需企業向けの経済区設置を検討

フィリピンの貿易産業省は、国内市場向けに商品を生産する企業のための経済区設置を検討している。関税の撤廃などにより安価な輸入品が流入し、国内での競争が激化する中、内需企業の競争力を引き上げる狙いがある。19日付ビジネスミラーが伝えた。

「国内経済区(DEZs)」に入居する企業には、フィリピン経済区庁(PEZA)認証企業と同じく法人税免除措置(インカム・タックス・ホリデー=ITH)や各種優遇措置を与える予定。DEZsの設置は、DEZs企業向けに原材料などを供給する中小企業の強化にもつながるという考えだ。前政権でも、内需企業向けの経済区の新設について検討は進められていたが、立地は地方に限定するなど優遇の内容について制限の多い内容だった。

貿易産業省のラファエリタ・アルダバ次官補は、「各機関と検討を進め、年内に詳細を詰めたい」とコメントした。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「キャンディー食べる?…(12/07)

「キャンディー食べる?」。聞いてきたのは、大阪のおばちゃん――ではなく流しのタクシー運転手。人の良さ…

続きを読む

目標は自動車産業の域内ハブ 裾野産業の育成が焦点(12/07)

フィリピンの貿易産業省は、最大270億ペソ(約605億円)を支援する自動車産業振興策を実施するに当たり、意…

続きを読む

11月二輪車販売、単月過去最高の10.7万台(12/07)

フィリピン自動二輪開発計画参加社協会(MDPPA)は6日、日系メーカー4社に台湾系キムコ(光陽工業)…

続きを読む

三菱自、ペソ安で新車価格を最大5%値上げ(12/07)

三菱モーターズ・フィリピンズ(MMPC)はこのほど、三菱ふそうのトラックを含む新車の販売価格を近く値…

続きを読む

岡田製作所、堆肥化装置の販売へ現地調査(12/07)

堆肥化装置の岡田製作所(群馬県館林市)は、フィリピンでの販売を目指し、アルバイ州レガスピ市で調査を開…

続きを読む

11月のインフレ率、2.5%に加速(12/07)

フィリピン統計庁(PSA)が6日発表した11月の消費者物価指数(CPI、2006年=100)は145.8となり、前…

続きを読む

10月の生産者物価、25カ月連続で前年割れ(12/07)

フィリピン統計庁(PSA)が6日に発表した10月の生産者物価指数(PPI、2000年=100)は133.9(速報値…

続きを読む

6日為替:1$=49.590ペソ(↑)(12/07)

6日のペソ相場は反発した。政府公式レートの終値は前日比0.100ペソ高の1米ドル=49.590ペソ。この日は49.…

続きを読む

携帯通信の周波数帯入札、国内5社が関心(12/07)

フィリピンの国家通信委員会(NTC)は、来年に予定されている携帯通信用の周波数帯の入札に国内の通信5…

続きを読む

財閥DMCIH、セメント工場建設へ(12/07)

フィリピンの財閥コンスンジ系持ち株会社DMCIホールディングス(DMCIH)は、国内のインフラ工事の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン