深セン企業、45億ドルでオフィスビル取得

中国本土の商業用不動産やホテルの投資・開発を手掛ける深センの祥祺集団は18日、香港の九龍ホンハムの紅鸞道に位置するオフィスビル「ワン・ハーバーゲート」の東棟を45億HKドル(約614億円)で取得すると発表した。19日付スタンダードなどが伝えた。

ワン・ハーバーゲートは、香港地場のデベロッパー、ウィーロック・プロパティーズ(会徳豊地産)が開発した。祥祺集団は、15階建てのオフィスビル(延べ床面積25万4,000平方フィート=約2万3,597平方メートル)と2階建ての店舗部分(同2万6,000平方フィート)を取得する。東棟は「祥祺中心」と名付け、完成後は祥祺集団の香港本部とする。建物は年末の完成を予定している。

ワン・ハーバーゲートの西棟は昨年11月、本土生保大手、中国人寿保険の子会社、中国人寿保険(海外)が58億5,000万HKドルで取得していた。

祥祺集団の陳紅天会長は先月にも、香港島ビクトリアピークのゴフ・ヒル・ロード(歌賦山道)で建設中の高級住宅を約21億HKドルで購入している。

■直近1年で4件

本土企業によるオフィスビル1棟単位での取得は祥祺集団と中国人寿保険(海外)の2事例を含め直近1年で4件、成約額ベースでは計328億5,000万HKドルに上る。香港エリアの本部として物件を物色する動きが続いている。

残る2事例は、中国政府系の投資持ち株会社で、香港上場の中国光大控股(チャイナ・エバーブライト・ホールディングス)による「大新金融中心」の取得と、恒大地産集団(広州市、エバーグランド・リアル・エステート・グループ)による「美国万通大廈(マスミューチュアル・タワー)」の取得。ともに香港島・湾仔で、取得額はそれぞれ100億HKドル、125億HKドルだった。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融・保険建設・不動産

PR

その他記事

すべての文頭を開く

本土製品への関税引き上げ、香港にも波及(17:13)

英金融大手HSBCの屈宏斌・中国担当チーフエコノミストはこのほど、米国のトランプ新大統領が主張する中…

続きを読む

FWD、「インステック」に5億ドル投入へ(16:37)

香港のパシフィック・センチュリー・グループ(PCG)の保険部門、富衛集団(FWDグループ)は、インス…

続きを読む

周大福、来年度も香港で5~6店閉鎖(11:52)

香港の宝飾品販売大手、周大福珠宝集団の黄紹基(ケント・ウォン)社長はこのほど、来年度(2017年4月~18…

続きを読む

MPF充当廃止で人件費増に 最大6%か、政府支援は5割(01/20)

企業が勤労者に支払う解雇補償金や長期服務金(被解雇者や定年退職者に支払われる解雇補償、解雇補償金)へ…

続きを読む

昨年10~12月の失業率3.3%、横ばいに(01/20)

香港政府統計処が19日発表した2016年10~12月の失業率(速報値、季節調整済み)は3.3%だった。9~11月から…

続きを読む

260万平米を埋め立て、住宅・工業用途に(01/20)

香港政府の梁振英行政長官が18日行った2017年の施政報告(施政方針演説)では、約260万平方メートルの海域を…

続きを読む

ペットボトルの廃棄費用を徴収、政府が検討(01/20)

香港政府は、ペットボトルの廃棄費用をメーカーから徴収する方向で検討に入る。年々深刻化するごみ問題の緩…

続きを読む

深センが合弁大学18校を新設へ(01/20)

深セン市財政委員会の湯暑葵主任はこのほど、国内外にある教育機関との合弁で、市内に大学18校を新設する計…

続きを読む

昨年下期の消費者信頼感、「中立」に好転(01/20)

米クレジットカード大手のマスターカードがこのほど発表した消費者信頼感指数(CCI)に関するリポートに…

続きを読む

キャセイが再編、二十年来最大の変革の年(01/20)

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は18日夜、再編検討案を発表した。具体的な策にはとぼしかった…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン