深セン企業、45億ドルでオフィスビル取得

中国本土の商業用不動産やホテルの投資・開発を手掛ける深センの祥祺集団は18日、香港の九龍ホンハムの紅鸞道に位置するオフィスビル「ワン・ハーバーゲート」の東棟を45億HKドル(約614億円)で取得すると発表した。19日付スタンダードなどが伝えた。

ワン・ハーバーゲートは、香港地場のデベロッパー、ウィーロック・プロパティーズ(会徳豊地産)が開発した。祥祺集団は、15階建てのオフィスビル(延べ床面積25万4,000平方フィート=約2万3,597平方メートル)と2階建ての店舗部分(同2万6,000平方フィート)を取得する。東棟は「祥祺中心」と名付け、完成後は祥祺集団の香港本部とする。建物は年末の完成を予定している。

ワン・ハーバーゲートの西棟は昨年11月、本土生保大手、中国人寿保険の子会社、中国人寿保険(海外)が58億5,000万HKドルで取得していた。

祥祺集団の陳紅天会長は先月にも、香港島ビクトリアピークのゴフ・ヒル・ロード(歌賦山道)で建設中の高級住宅を約21億HKドルで購入している。

■直近1年で4件

本土企業によるオフィスビル1棟単位での取得は祥祺集団と中国人寿保険(海外)の2事例を含め直近1年で4件、成約額ベースでは計328億5,000万HKドルに上る。香港エリアの本部として物件を物色する動きが続いている。

残る2事例は、中国政府系の投資持ち株会社で、香港上場の中国光大控股(チャイナ・エバーブライト・ホールディングス)による「大新金融中心」の取得と、恒大地産集団(広州市、エバーグランド・リアル・エステート・グループ)による「美国万通大廈(マスミューチュアル・タワー)」の取得。ともに香港島・湾仔で、取得額はそれぞれ100億HKドル、125億HKドルだった。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

李嘉誠氏、アンチエイジング産業に投資加速(19:05)

香港の大富豪、李嘉誠氏の投資会社であるホライズンズ・ベンチャーズ(維港投資)は19日、アンチエイジング…

続きを読む

週末住宅取引、新築は3カ月来最多の262戸(18:52)

先週末(18~19日)の香港の住宅市場は、新築住宅の販売戸数が262戸だった。新規物件の投入が続いたことで、…

続きを読む

財政黒字が予想超へ、陳財政長官ブログ(18:53)

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は19日に更新した公式ブログで、本年度の財政黒字が当初の予想…

続きを読む

テイクオフ:普段利用しているスーパ…(02/20)

普段利用しているスーパーに高齢の香港人の従業員がいる。買い物カートを片付けるのが彼の仕事で、レジに並…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

香港を国家級の科創中心に 中国科技省、技術の国際化に力点(02/20)

中国科学技術省が香港を国家級のテクノロジー・イノベーションセンター(国家級科技・創新中心)へと成長さ…

続きを読む

東亜銀の16年本決算、3割減益=本土が不振(02/20)

三井住友銀行(SMBC)が出資する香港地場銀行大手の東亜銀行(BEA)が17日発表した2016年12月期本決…

続きを読む

HKEX、上場規則の執行に関する項目修正(02/20)

香港取引所(HKEX)は17日、上場規則の執行に関する重点項目の修正を発表した。HKEXは2014年に、上…

続きを読む

ローズウッド、首都中心部に6月末開業(02/20)

5つ星ホテル「ローズウッド・プノンペン」が、カンボジアの首都プノンペン中心部で6月末に開業する見通し…

続きを読む

HKEX、20日に人民元オプション取引開始(02/20)

香港取引所(HKEX)は16日、米ドルとオフショア人民元の通貨オプション取引をきょう20日から始めると発…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン