テイクオフ:会計など企業で必要とさ…

会計など企業で必要とされる基本的な実務を社会人が分かりやすく学べる書籍「ホン代理」シリーズ本が韓国で人気を集めている。代理は平社員と課長の中間に位置する職級で、中小企業に勤める主人公のホン・ヨンホが周囲の助けを借りながら社会人として成長していくという小説仕立ての内容だ。

タイトルは、「会計の天才になったホン代理」や「企画の天才になったホン代理」などと、本のテーマが「天才」の前に来るのが特徴。英語や日本語、株式、ワイン、SNS、交渉などと多岐に渡り、シリーズ全体では100万部を突破した。今後も続編が出るという。

会計実務などを分かりやすく学べる本は日本にも多い。漫画やアニメなどを使って、敷居を低くする工夫もされている。ただ、「天才」という言葉は使わないだろう。誇張した表現にはどこか気恥ずかしさを感じてしまう。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の人気テレビ番組「…(02/27)

日本の人気テレビ番組「孤独のグルメ」を韓国のケーブルテレビで視聴するのを楽しみしている。主人公は雑貨…

続きを読む

コンテンツ多様化に期待 VR2年、通信大手は新技術公開(02/27)

バーチャル・リアリティ(VR)市場が、今年から本格的に成長すると期待が高まっている。一般の消費者向け…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

サムスン、来月にも未来戦略室を解体か(02/27)

24日付韓国各紙は、サムスン電子が司令塔組織「未来戦略室」を来月にも解体する見通しだと報じた。早期に経…

続きを読む

【日本へようこそ】海外事業のパイオニアとして活躍したい パク サンヨンさん(JR九州)(02/27)

韓国・インチョン出身。32歳。立命館アジア太平洋大学(APU)卒。2014年4月にJR九州に入社。事業開発…

続きを読む

寄付金の「見える化」へ、サムスン電子(02/27)

サムスン電子は自治体やスポーツイベント、社会貢献のための基金などすべての外部への寄付金に対する透明性…

続きを読む

IoT普及へ、サムスンとKTが業務提携(02/27)

サムスン電子は24日、モノのインターネット(IoT)の普及に向け、移動通信大手KTと業務提携を結んだと…

続きを読む

現代自、20年までに新型8車種発売(02/27)

韓国の現代自動車は、インドで2020年までに新たに3車種とフルモデルチェンジ5車種を発売する計画だ。18年…

続きを読む

通信3社のIPTV急成長、新たな収益源に(02/27)

韓国の通信大手3社のインターネットテレビ(IPTV)事業が好調だ。無線通信事業の売り上げが頭打ちとな…

続きを読む

小型から大型まで、現代自がSUV車種拡充(02/27)

ソウル経済新聞によると、韓国の現代自動車は来年にも大型スポーツタイプ多目的車(SUV)を復活させる。…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン