イオン、ヤンゴンで植樹1万本

イオン環境財団は16日、ミャンマー最大都市ヤンゴン近郊のローガー湖周辺で植樹を実施した。ミャンマーで4度目の植樹で、今回は約1,600人が参加、1万本を植えた。

イオン環境財団は2013年から3年間、ヤンゴン郊外のフージー湖周辺の森の水源涵(かん)養機能の回復を支援するため、延べ2,700人のボランティアが2万4,000本を植樹。4年目となる今年から3年間は、ローガー湖周辺に場所を移した。植樹を通じて水源涵養機能を高め、生活用水の水源として近隣住民が今後も持続的に利用できるよう後押しする。

16日朝行われた植樹には、ミャンマーのボランティア1,100人と日本のボランティア約500人が参加。マホガニー、オリーブ、カイエー、チーク、モンキーポッド、ゴールデンシャワーの6種の木を植えた。参加者からは、「地球を守ることにつながりうれしい」「森が大きくなると温暖化や自然災害の直撃を避けられ、空気もキレイになると思う」といった声が挙がった。

20160719 mm aeon w

ローガー湖周辺で木を植える若者=16日、ヤンゴン(イオン提供)


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 農林・水産商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

自動車輸入、17年は左ハンドル車のみ許可(13:14)

ミャンマー商業省は2017年の自動車輸入について、左ハンドル車のみ許可すると発表した。政府系英字紙グロー…

続きを読む

レオパレス21ミャンマーOPゴルフ、1月開催(12/02)

男子ツアーを運営する日本ゴルフツアー機構(JGTO)とアジアツアーとの共同主管で来年1月に「レオパレ…

続きを読む

小口金融MJI、ソーラー・教育・医療ローン(12/02)

日系のマイクロファイナンス(小口金融)機関ミャンマー・ジャパン・インターナショナル(MJI)エンター…

続きを読む

住友林業など支援の寺子屋、3校目完成(12/02)

住友林業が2013年12月から発起人を務める「ミャンマー寺子屋応援チーム」の支援で、3校目となる寺子屋校舎…

続きを読む

ミャンマーと投資協定交渉開始へ(12/02)

シンガポールのリー・シェンロン首相は11月30日、同国を訪問中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家…

続きを読む

香港系マルガ、開発予定地を一部返還(12/02)

ミャンマー最大都市ヤンゴンのヤンキン郡区で大型複合施設「ダゴン・シティー1」の開発を計画している香港…

続きを読む

制裁対象ワ地区産スズ、世界大手が調達か(12/02)

米国の制裁対象であるミャンマー北東部シャン州の少数民族武装勢力、ワ州連合軍(UWSA)支配地域で生産…

続きを読む

マンダレー管区、低価格住宅5年で8千戸建設(12/02)

ミャンマー北中部マンダレー管区の都市・住宅開発局は、向こう5年間で低価格住宅8,000戸を建設する計画を明…

続きを読む

変圧器QTC、ミャンマーで太陽光発電(12/02)

タイの変圧器メーカー、QTCエナジーは11月30日、ミャンマー中部マグウェー管区ミンブー郡区で太陽光発電…

続きを読む

連邦議会、補正予算案を圧縮の見通し(12/02)

ミャンマーの連邦議会は、2016年度(16年4~17年3月)補正予算案を圧縮する見通しだ。公共会計合同委員会…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン