コロンビアとのFTA発効、輸出増に期待

韓国とコロンビア間の自由貿易協定(FTA)が15日、正式に発効した。コロンビアとの貿易規模は全体の0.1%水準だが、今後輸出増が期待される。毎日経済新聞が伝えた。

コロンビアは4,390品目の関税を即時撤廃し、2,797品目は10年以内に引き下げる。関税庁によると輸入額基準ですべての貿易品目について、韓国は99.9%、コロンビアは97.8%を10年以内に撤廃する。

特に、自動車と自動車部品の輸出が恩恵を受けるとみられる。主力輸出品目である自動車(関税率35%)は10年以内、車部品(5~15%)は5年以内に関税が撤廃される。輸出有望品目である化粧品・美容用品(15%)は7~10年、医療機器(5%)と非アルコール飲料(15%)は即時撤廃される。コーヒーの関税(54%)も即時撤廃されるため、韓国国内のコーヒー価格に影響が出る見通しだ。

一方、韓国はコメと牛肉については交渉対象からの除外、緊急輸入制限、関税割当などが可能だ。

また、年間426億米ドル(約4兆5,203億円)規模とされるコロンビアの調達市場への進出も可能になった。産業通商資源省関係者によると、世界貿易機関(WTO)の「政府調達に関する協定」(GPA)に加入していないコロンビアと政府調達市場を互いに開放することで合意したという。


関連国・地域: 韓国中南米
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

「ノート7」発火原因は電池、サムスン電子(16:57)

韓国サムスン電子は23日、2016年発売したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故について、電池…

続きを読む

サムスン、パネル供給中断で賠償請求(17:48)

韓国サムスン電子が、台湾の鴻海精密工業とシャープが共同運営する堺ディスプレイプロダクト(SDP)が液…

続きを読む

ポスコ大宇、ミャンマーで穀物事業拡大(17:49)

韓国鉄鋼大手のポスコ系列の商社、ポスコ大宇がミャンマーでの穀物事業を強化する。 収穫した稲の乾燥・貯…

続きを読む

テイクオフ:借金に苦しむ大学生が増…(01/23)

借金に苦しむ大学生が増えている。親の収入が低い学生が政府系機関から教育ローンの融資を受け、大学に入る…

続きを読む

くすぶる保護貿易への懸念、米新政権誕生で(01/23)

韓国で、保護貿易主義の台頭に対する懸念がくすぶっている。韓国貿易協会はトランプ氏の米大統領就任を前に…

続きを読む

韓国大統領代行、トランプ氏に祝賀書簡(01/23)

聯合ニュースによると、韓国の黄教安大統領権限代行首相は20日、米国のトランプ大統領に就任を祝賀する書簡…

続きを読む

輸入業者含む新車販売、16年は40.4万台に(01/23)

フィリピン自動車工業会(CAMPI)と自動車輸入・流通業者連合(AVID)の2016年の販売統計が出そろ…

続きを読む

大統領候補の支持率、文氏41.5%で潘氏引き離す(01/23)

韓国の世論調査会社リアルメーターが19日に発表した韓国次期大統領選の有力候補3者の支持率調査結果による…

続きを読む

【書籍ランキング】1月5日~1月11日(01/23)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『はじめての「FX」ソーシャルトレード入門 勝ち組トレーダーの売買に相…

続きを読む

財界に安堵、サムスン副会長の逮捕状棄却受け(01/23)

朴槿恵大統領の疑惑を調べる特別検察官による、サムスン電子の李在鎔副会長への逮捕状請求が棄却されたこと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン