上期のセメント販売3%増、一部で需要回復

インドネシア国内の今年上半期(1~6月)のセメント販売量が、前年同期比3.1%増の2,948万トンとなった。インフラ建設事業が進むジャワ島以外の地域で、6月の需要増加が顕著だった。15日付インベストール・デイリーが伝えた。

インドネシア・セメント協会(ASI)のウィドド会長によると、6月単月の国内販売量は、前年同月比1.8%増の511万トン。製錬所や発電所の建設が順調だった地域で、需要が増加したと説明した。

6月単月の地域別販売量は、スラウェシ島が前年同月比25.7%増の43万4,000トンと最大の伸びとなり、マルク・パプア地域が9.1%増の12万4,000トン、スマトラ島が8.4%増の108万トンと続いた。一方減少が顕著だったのはカリマンタン島で11%減の31万5,000トン。バリ島・ヌサトゥンガラ地域は3.3%減の27万7,000トン、ジャワ島は1.5%減の288万トンだった。

ウィドド会長は、上半期のセメント輸出量について、国内需要に対し供給過剰となったことから、前年同期比83%増の63万トンに膨らんだことを付け加えた。国内需要は今後も高品質で信頼性の高い国産品で賄えるとして、輸入は必要ないとの見解を示している。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計製造一般電力・ガス・水道建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】会社役員の海外勤務(02/28)

第223回 金井さん:みらい先生、ご相談があります。弊社では、2018年に平昌で開催される冬季オリンピックの…

続きを読む

テイクオフ:住んでいるジャカルタの…(02/28)

住んでいるジャカルタの某集合住宅に隣接する大型ショッピングモールは、約1年前に比べても日本料理店がか…

続きを読む

ホンダ四輪、生産力を大幅拡大 22年までに4.8兆ルピアを投資(02/28)

ホンダがインドネシアで四輪生産投資を拡大する。国内市場の需要の伸びに加え、現地での部品調達率を高める…

続きを読む

アストラ16年決算、5%増益を確保(02/28)

インドネシアの複合企業アストラ・インターナショナルは27日、2016年12月期連結決算の純利益が前年比5%増…

続きを読む

ダブルキャビン車、今年は最大1割増を予測(02/28)

インドネシアで、今年はダブルキャビン車の需要が伸びると予想されている。主なユーザーであるパーム農園や…

続きを読む

トヨタのハイブリッド車販売、累積で1473台(02/28)

トヨタは、インドネシア市場でのハイブリッド車販売台数が2007年から今年2月中旬までに1,473台だったと明ら…

続きを読む

国際協力銀など、火力再拡張に協調融資(02/28)

国際協力銀行(JBIC)は27日、住友商事や関西電力などが出資するインドネシアの電力企業ブミ・ジャティ…

続きを読む

課税問題未解決のグーグル、投資を計画(02/28)

インドネシアのルディアンタラ通信・情報相は、シンガポールに本拠を置く米系グーグル・アジアパシフィック…

続きを読む

西ジャワ中部高速道の建設、2社を政府指名(02/28)

インドネシア公共事業・国民住宅省の高速道路統制庁(BPJT)は、西ジャワ州スカブミ―チランジャン―パ…

続きを読む

アンカサプラ1、6空港の工事加速を計画(02/28)

インドネシアの国営空港運営アンカサ・プラ(AP)1は、中部と東部地域の6空港の建設および拡張工事を加…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン