上期のセメント販売3%増、一部で需要回復

インドネシア国内の今年上半期(1~6月)のセメント販売量が、前年同期比3.1%増の2,948万トンとなった。インフラ建設事業が進むジャワ島以外の地域で、6月の需要増加が顕著だった。15日付インベストール・デイリーが伝えた。

インドネシア・セメント協会(ASI)のウィドド会長によると、6月単月の国内販売量は、前年同月比1.8%増の511万トン。製錬所や発電所の建設が順調だった地域で、需要が増加したと説明した。

6月単月の地域別販売量は、スラウェシ島が前年同月比25.7%増の43万4,000トンと最大の伸びとなり、マルク・パプア地域が9.1%増の12万4,000トン、スマトラ島が8.4%増の108万トンと続いた。一方減少が顕著だったのはカリマンタン島で11%減の31万5,000トン。バリ島・ヌサトゥンガラ地域は3.3%減の27万7,000トン、ジャワ島は1.5%減の288万トンだった。

ウィドド会長は、上半期のセメント輸出量について、国内需要に対し供給過剰となったことから、前年同期比83%増の63万トンに膨らんだことを付け加えた。国内需要は今後も高品質で信頼性の高い国産品で賄えるとして、輸入は必要ないとの見解を示している。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計製造一般電力・ガス・水道建設・不動産

PR

その他記事

すべての文頭を開く

プカロンガン県に繊維工業団地、産業省が検討(01/20)

インドネシアの産業省は、ジャワ島中部の北岸に位置する中ジャワ州プカロンガン県に繊維産業向けの工業団地…

続きを読む

中銀、昨年末の不良債権比率2.98%に縮小(01/20)

インドネシア中央銀行は、昨年12月末時点の商業銀行の不良債権比率(NPL)がグロス値で2.98%(暫定値)…

続きを読む

米アップルの開発拠点、1カ所は首都近郊(01/20)

インドネシアのルディアンタラ通信・情報相は、米アップルが国内に建設を計画している研究・開発センター3…

続きを読む

ホンダ、全セグメントで首位 スポーツバイクでヤマハを逆転(01/20)

インドネシアの二輪最大手アストラ・ホンダ・モーター(AHM)は、2016年のスポーツバイクの販売台数が前…

続きを読む

東京ガスと三浦工業、相互協力で協定締結(01/20)

東京ガス子会社の東京ガスアジア社と、小型ボイラー日本最大手の三浦工業(松山市)のインドネシア子会社ミ…

続きを読む

【アジア三面記事】水牛が大暴れ(01/20)

■水牛が大暴れ モー、大変だ――。ベトナム南部タイニン省で、水牛が大暴れして6人が病院に担ぎ込まれた…

続きを読む

パナソニック、新広告戦略でテレビ販売拡大へ(01/20)

パナソニックの現地販売会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は、新しい広告戦略を展開して…

続きを読む

古野電気、インドネシアに孫会社(01/20)

船舶用電子機器大手の古野電気(兵庫県西宮市)は19日、インドネシアに孫会社を設立し、事業活動を開始した…

続きを読む

製紙APP、今年の製紙輸出量2倍目指す(01/20)

地元複合企業シナールマス傘下の製紙大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)は、今年の輸出量を前…

続きを読む

政策金利4.75%で据え置き、米新政権にらみ(01/20)

インドネシア中央銀行は18日から2日間開いた今年最初の月例理事会で、政策金利の7日物リバースレポ金…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン