新政権、政府系商銀の合併白紙撤回へ

フィリピンのドミンゲス財務相は14日、アキノ前政権が進めていた政府系商業銀行のフィリピン土地銀行(ランドバンク)とフィリピン開発銀行(DBP)の合併を白紙撤回する方針を明らかにした。15日付インクワイラーなどが伝えた。

両行の合併は、業務の効率化を目的に今年2月4日、当時のアキノ大統領が大統領令に署名し承認された。ドミンゲス財務相は、合併には大統領令だけでなく法的措置が必要と強調。さらに、農業系のランドバンクと工業系のDBPは設立の目的が違うと指摘し、「両行を合併させることが、国民にとってより良い結果になるかどうかは分からない」と述べた。

また、合併を承認したアキノ前大統領の大統領令を無効にする法的手続きを検討しているが、「ドゥトルテ大統領の大統領令でできる可能性がある」と語った。

合併は、ランドバンクを存続銀行とし、1年以内に実施することになっていた。合併にはフィリピン中央銀行の承認を受ける必要があるが、中銀によると、両行から正式な申請はまだ提出されていない。両行の2015年末時点の資産額を合わせると約1兆7,100億ペソ(約3兆8,300億円)に上り、合併が実現すれば最大手BDOユニバンクに次ぐ国内第2位の銀行が誕生することになっていた。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融・保険政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

11月の海外送金受取、2割増の22億ドル(17:27)

フィリピン中央銀行は16日、2016年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人か…

続きを読む

現代自の16年新車販売3.4万台、市場3位に(13:54)

韓国・現代自動車のフィリピンの販売代理店、現代アジア・リソーシズ(HARI)は、2016年通年の新車販売…

続きを読む

テイクオフ:「気を付けた方がいいよ…(01/17)

「気を付けた方がいいよ、フィリピンフードは絶対太るから」と、来比する直前、友人から忠告を受けた。確か…

続きを読む

日系の17年昇給率予測5.5% NNA調査、前年から伸び鈍化(01/17)

NNAがフィリピンに進出している日系企業を対象に実施した現地社員の給与動向調査で、2017年の昇給率見通…

続きを読む

未来樹脂、初の海外生産(01/17)

プラスチック製品の製造・販売の未来樹脂(東京都小平市)は、4月からフィリピンで日系自動車部品メーカー…

続きを読む

ケソン州の経済特区開発、PEZAが承認(01/17)

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、ケソン州マウバンに経済特区を開発する計画を承認したと発表し…

続きを読む

現政権、各国表明のODA総額が1兆ペソに(01/17)

フィリピンのドゥテルテ大統領が2016年6月末に就任して以来、これまでに各国が提供を表明した政府開発援助…

続きを読む

16日為替:1$=49.860(↓)(01/17)

16日のペソ相場は続落した。政府公式レートの終値は前営業日比0.220ペソ安の1米ドル=49.860ペソ。この日は…

続きを読む

中国系ELPI、5億ドルで再生エネ発電所(01/17)

再生可能エネルギー発電事業を手掛ける中国系エナジー・ロジックス・フィリピン(ELPI)は、北ルソン地…

続きを読む

メラルコ、太陽光発電子会社を正式始動(01/17)

フィリピン配電最大手のマニラ電力(メラルコ)が再生可能エネルギー関連事業を強化するため設立した新会社…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン