国家輸出戦略、宝石と付加価値食品を追加

ミャンマー商業省は13日、昨年3月に発表した「国家輸出戦略(NES)」の重点分野に「宝石」と「付加価値食品」を追加したと明らかにした。NESに2品目を追加することで、雇用創出のさらなる拡大を目指す。ミャンマー・タイムズ(電子版)が14日伝えた。

商業省貿易促進局のアウン・ソー局長は「ミャンマーは現在、宝石用原石のみを輸出しており、他国が加工して利益を得ている」と指摘。食品についても、「ミャンマーの大半の農産物はそのまま輸出されている。地場業者が付加価値をつけた食品を海外市場に輸出できれば、数千人の雇用を創出するとともに、輸出額も拡大する」との見解を示した。

商業省は新戦略を最終決定する前に、宝石加工業者や食品製造業者と会合を開く。政府の支援方法などについて、協議する予定だ。

NESは、商業省が国際貿易センターやドイツ経済協力開発省、ドイツ国際協力公社(GIZ)の支援を受けて策定。2020年まで実施する。重点分野として「天然ゴム」「コメ」「豆類・油糧種子」「魚類」「織物・縫製品」「林産物」「観光」の7つを設定。さらに分野横断的な「資金アクセス」「品質管理」「貿易促進・ロジスティクス」「貿易情報・振興」という4つの課題にも重点的に取り組むとしていた。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料鉄鋼・金属政治

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン電力、ビルの変圧器設置義務を撤回(02/21)

ミャンマーのヤンゴン電力供給公社(YESC)は、昨年8月に発表した新築ビルに変圧器の設置を義務付ける…

続きを読む

1月のCPI上昇率は7%、前月と同水準(02/21)

ミャンマー計画・財務省傘下の統計局は、2017年1月の消費者物価指数(CPI、2012年=100)上昇率(速報値…

続きを読む

法定最低賃金見直しへ新委員会設置(02/21)

ミャンマーで法定最低賃金の見直しに向け、新たな委員会が設置された。大統領府の情報を、地元紙イレブン電…

続きを読む

マウンドーの貿易地区、来年度予算で完成へ(02/21)

ミャンマー西部のラカイン州政府は、マウンドー郡区で開発中の経済地区に来年度(2017年4月~18年3月)予…

続きを読む

国鉄、エンジン工場近代化で独から資金調達(02/21)

ミャンマー国鉄(MR)は、鉄道エンジン工場の改修費としてドイツ復興金融公庫(KfW)から500万ユーロ(…

続きを読む

外銀支店にも貿易金融許可へ、地場銀を補完(02/21)

ミャンマー中央銀行は、外国銀行が国内に開設している支店に貿易金融を許可する可能性を示唆した。ただし、…

続きを読む

ヤンゴン路線バス、4月末にも自動決済システム(02/21)

ミャンマー最大都市ヤンゴンのバスに、電子決済システムが導入される。ヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン…

続きを読む

タイ中小32社、カンボジアで事業機会模索(02/21)

タイの中小企業代表団がカンボジアを訪問し、カンボジア政府高官や経済界の要人と協議、投資機会を探った。…

続きを読む

ヤンゴン水上タクシーの運航、地場社が落札(02/21)

ミャンマーの最大都市を管轄するヤンゴン管区政府は、水上タクシーを運航する業者を選ぶ入札について、地場…

続きを読む

ミャンマー小売大手、タイ企業と組み電子化(02/21)

ミャンマーの小売最大手シティマート・ホールディングス(CMHL)は、タイのフィンテック(ITを活用し…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン