家電コンセプション、買収に100億ペソ用意

フィリピンの家電大手コンセプション・インダストリアル(CIC)は、事業拡大のため今後5年間で最大100億ペソ(約222億円)を投じ、国内家電企業の買収を進める計画だ。ラウル・コンセプション最高経営者(CEO)が13日、年次株主総会後の記者会見で明らかにした。同社は翌14日、フィリピン証券取引所(PSE)への報告で、地元紙マニラブレティンの報道を事実と認めた。

CICは、2020年までに収益を500億ペソに引き上げる目標を掲げている。コンセプションCEOは、達成するためには年平均の成長率を25%から30~35%に加速させる必要があるものの、既存事業の拡大だけでは難しいとして、買収の意欲を表明。既に数社と協議していることを明らかにした。

同社では現在、工場の生産能力が限界に近づいており、一部の工場の稼働率は120%に達している。収益目標の達成に向けて、買収のほか生産力増強も進める方針で、20年までに年1億5,000万~2億ペソの設備投資を行う計画だ。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計電機金融・保険

PR

その他記事

すべての文頭を開く

金属鉱物生産額、1~9月は11%減(16:11)

フィリピンの鉱山地学局(MGB)は5日、2016年1~9月の金属鉱物生産額が前年同期比11%減の759億3,485…

続きを読む

鉄鋼業界、向こう5年で10億ドル投資へ(16:48)

フィリピン鉄鋼協会(PISI)はこのほど、国内鉄鋼業界が需要拡大を見込み、向こう5年間で10億米ドル(…

続きを読む

マニラ空港、カジノ施設と歩道橋で接続へ(16:13)

フィリピンのニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル(NAIA3)と、カジノやホテル、商業施設などからな…

続きを読む

テイクオフ:マニラ首都圏の交通渋滞…(12/06)

マニラ首都圏の交通渋滞のひどさについて、毎日何らかの記事が地元紙に出ている。財務省は先に、右肩上がり…

続きを読む

スターツ、レンタル工場開所 日系中小企業の「共同体」に(12/06)

不動産仲介・管理、建設のスターツコーポレーションはきょう6日、マニラ首都圏近郊に建設した日系中堅・中…

続きを読む

トヨタ、新型イノーバを投入 全刷新もEEV認証で価格抑制(12/06)

マレーシアのUMWトヨタ・モーターは5日、多目的車(MPV)「イノーバ」のフルモデルチェンジ車を同国…

続きを読む

東京ガス、来年に事務所開設(12/06)

東京ガスは、来年4月にマニラ首都圏に駐在員事務所を開設する。フィリピンで液化天然ガス(LNG)の需要…

続きを読む

経済区の土地賃貸期間と賃金水準、見直しへ(12/06)

フィリピン経済区庁(PEZA)は現在、進出企業への土地賃貸期間の延長と賃金制度の見直しを検討している…

続きを読む

関税局、輸入品の課税価格を自動評価(12/06)

フィリピンの関税局(BOC)はこのほど、輸入品の課税価格を自動的に評価するシステムを導入すると発表し…

続きを読む

5日為替:1$=49.690ペソ(↓)(12/06)

5日のペソ相場は反落した。政府公式レートの終値は前営業日比0.040ペソ安の1米ドル=49.690ペソ。この日は…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン