標準化で協力、TAICSが日本2団体と覚書

通信技術の標準制定などを行う台湾資通産業標準協会(TAICS)は、日本の同業で携帯電話やデジタル放送関連の標準規格を策定する電波産業会(ARIB)、情報通信関連の標準を策定する情報通信技術委員会(TTC)とそれぞれ協力覚書を取り交わした。12日発表によると、特に第5世代移動通信システム(5G)やモノのインターネット(IoT)、高度道路交通システム(ITS)分野での連携を加速させるという。具体的な協力内容はこれから詰める。

TAICSは約1年前に設立。台湾の通信最大手の中華電信、家電・電機大手の大同(TATUNG)、パソコン(PC)世界大手の宏碁(エイサー)、国立台湾大学など約100社・団体の会員を擁する。

ARIBの担当者は今回の協力について「台湾はハードウエアの世界的な生産力を持ち、日本勢にとって魅力的なため」と説明した。日本では2020年の実用化を目指し、17年から5Gの実証実験が始まる予定。18年には4K/8Kのテレビ放送も始まる(試験放送は今年8月から)。台湾側は対応機器などの需要が拡大するとみられる20年の東京オリンピック商機も狙い、日本側との協力を加速させたい考えだ。一方、日本の規格が台湾で採用されれば、ARIBの会員企業(187社)の台湾向け輸出が増えると期待される。

20160714 twd taics w

締結式に出席したTAICSとARIBの関係者ら(TAICS提供)


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:上海虹橋空港から台北松…(12/07)

上海虹橋空港から台北松山空港に戻る便は、土曜日の午後というやや中途半端な時間帯にもかかわらず、ほぼ満…

続きを読む

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(91)(12/07)

2016年10月の香港・台湾・韓国・オーストラリア 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム】 …

続きを読む

改正労基法の来月施行に暗雲 与野党の対立、国会二審で激化(12/07)

完全週休二日制の実現を目指す「労動(働)基準法(労基法)」改正に向けた最終審議が紛糾している。6日か…

続きを読む

TSMC董事長、科学技術会議で政府批判(12/07)

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)の張忠謀董事長は5日、台…

続きを読む

11月二輪車販売、単月過去最高の10.7万台(12/07)

フィリピン自動二輪開発計画参加社協会(MDPPA)は6日、日系メーカー4社に台湾系キムコ(光陽工業)…

続きを読む

遠通電収、ETC導入でボスニアとMOU(12/07)

遠伝電信(ファーイーストーン)傘下で高速道路のETC(電子料金収受システム)を手掛ける遠通電収(FE…

続きを読む

世界IC設計の売上高予測、聯発科が3位に(12/07)

市場調査会社、集邦科技(トレンドフォース)傘下で各産業の動向調査などを行う拓ボク産業研究所(TRI、…

続きを読む

AIの沛星互動科技、新たに2千万米ドルを調達(12/07)

人工知能(AI)技術を生かして機器(デバイス)を結ぶビジネスソリューションやクロスマーケティングを専…

続きを読む

11月の二輪車販売、前年同月比35%増の6.9万台(12/07)

11月の自動二輪車の販売台数(ナンバープレート公布ベース)は6万9,383台で、前年同月比34.9%増えた。主要…

続きを読む

台北のEVシェア拠点、来年上期に20カ所増設(12/07)

台北市が来年半ばの試験運用開始を予定している電気自動車(EV)のカーシェアリングサービス「U―Ca…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン