テイクオフ:日本で「爆買い」という…

日本で「爆買い」という言葉が広まって久しい。ただ訪日客の増加がもたらす影響は、日本国内での大量の実用品購入にとどまらないようだ。

シドニーから香港を訪れた知人いわく、いまシドニーでは豚の角煮がはやっているという。アジアではラーメンやとんかつ店などを中心に、日系の飲食店の出店が相次いでいるが、一品料理の、しかも角煮が人気とはどういうことか。詳しく聞くと、日本のパウダースノーを求めて訪日したオーストラリア人のスキー客の間で火が付き、現地でも広まったのだそう。そういえばここ香港でも、日本滞在を通じて、現地の文化や雰囲気、感覚を肌で感じることができ、日本への不動産投資を決めたという話を聞いたことがある。

最近は円高などを背景に、爆買いに陰りが見えてきたとのニュースを目にする。ただ影響は意外な分野に広がっていたようだ。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(91)(12/07)

2016年10月の香港・台湾・韓国・オーストラリア 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム】 …

続きを読む

テイクオフ:ズキンズキンと奥歯が痛…(12/07)

ズキンズキンと奥歯が痛む。海外の歯科に通うのは面倒なので、毎年日本で歯科健診とクリーニングは受けてい…

続きを読む

住宅取引急減も価格底堅く 投機抑制策1カ月、値上がりも(12/07)

香港政府が導入した新たな住宅投機抑制策から1カ月がたち、新築、中古ともに住宅の取引量が大きく落ちてい…

続きを読む

長地、香港住宅市場への関心を強調(12/07)

香港大手デベロッパーである長江実業地産(長地)の趙国雄(ジャスティン・チウ)執行取締役は5日、同社は…

続きを読む

今後3年の年間住宅供給数、平均2万戸超に(12/07)

香港の今後3年の民間住宅完成戸数が毎年2万2,000~2万5,000戸に達する見通しだ。過去10年の年間平均1万…

続きを読む

深港通初日の低迷、元安など6つの要因指摘(12/07)

香港と深センの株式相互取引「深港通」が5日正式に始まったものの、初日の取引状況は約2年前に導入された…

続きを読む

投資家の6割が深セン株に関心、中銀香港(12/07)

中国本土の大手国有商業銀行である中国銀行系の中銀香港が実施した調査で、投資家の6割が香港と深センの株…

続きを読む

デュエット売却、長江基建に対抗買収案(12/07)

オーストラリアのエネルギー関連インフラ会社デュエット・グループに、アジア系3社が買収を提案しているよ…

続きを読む

派生商品へのVCM導入来月に=HKEX(12/07)

香港取引所(HKEX)は、一時導入を見送っていたデリバティブ商品市場の取引価格の乱高下を防止する変動…

続きを読む

本土住民による資産運用が増加、中銀香港(12/07)

中国本土の大手国有商業銀行である中国銀行系の中銀香港はこのほど、資産運用部門の顧客数が今年10月末時点…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン