投資委員会が11案件認可、外資は7件

ミャンマー投資委員会(MIC)は、8日付で国内外の企業による投資申請計11件を認可した。外資案件はうち7件。MICの事務局である投資企業管理局(DICA)が発表した。

DICAの認可リストによると、外資7件は、◇ジウ・シェン(ミャンマー)ニットウエア(ヤンゴン北部ラインタヤ郡区)のニットウエア製造事業◇ミャンマー・マジック・リンク(中部マグウェー管区)の衣料品製造事業◇ミャンマー・マジック・リンク(マグウェー管区)の織物製造・販売事業◇エズコン(ヤンゴン東部の南ダゴン郡区)のコンクリート混和剤製造・販売事業◇ミャンマー・ブロードバンド・テレコム(首都ネピドー)の有線接続サービス事業◇FPTミャンマー(ヤンゴン中心部ダゴン郡区)のネットワークサービス事業◇ワールド・ラブ・ミャンマー(ヤンゴン北部インセイン郡区)の歯科修復材事業――。ワールド・ラブは合弁で、それ以外は100%外資による投資。

新政権下でMICが再結成されて以来、6月27日に続く2度目の認可となった。MICは前政権下では月2回ほど会合を開いて投資認可を与えていた。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 経済一般・統計金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

建設省、道路・橋の通行料廃止を検討(22:28)

ミャンマー建設省は、4月に始まる2017年度から、全国の道路や橋の通行料廃止を検討していると明らかにした…

続きを読む

たばこ・酒類の税収が年々拡大=副財務相(17:03)

ミャンマーのマウン・マウン・ウィン副計画・財務相は、たばこ・酒類の税収が年々拡大していると明らかにし…

続きを読む

【産業人材】若手人材交流で関係深化 経産省のインターン、現地も期待(02/23)

日本の若手人材をミャンマーの組織や企業に派遣して現地への理解を深め、両国の経済関係の深化に役立っても…

続きを読む

越企業がミャンマーに熱視線 ベトテル、14億ドル投資で今期最大(02/23)

ベトナム企業のミャンマーに対する投資熱が高まっている。通信大手のベトナム軍隊通信グループ(ベトテル)…

続きを読む

中国中車、国鉄向け機関車を追加出荷(02/23)

中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)大連は、機関車1両をミャンマー国鉄(MR)向けに追加で出荷し…

続きを読む

農業開発銀を4月から財務省下に、融資拡大(02/23)

ミャンマーのチョー・ウィン計画・財務相は、新年度が始まる4月1日から、農業・畜産・かんがい省傘下のミ…

続きを読む

一部の自動車業者、販売価格を不当引き上げ(02/23)

ミャンマーの自動車販売業者は、一部の業者が不当に在庫車の販売価格を引き上げているとして、消費者に注意…

続きを読む

モン州首相の後任、エー・ザン氏推薦=与党(02/23)

ミャンマー与党、国民民主連盟(NLD)幹部のウィン・テイン氏は20日、先に辞意表明した東部モン州のミン…

続きを読む

ヤンゴン農業計画、支援センター開設が柱(02/23)

ミャンマーの最大都市を管轄するヤンゴン管区政府は、農業基本計画(マスタープラン)の策定作業を進めてい…

続きを読む

複数の印石油会社、ミャンマー輸出を検討(02/23)

インドの複数の国営石油会社が、ミャンマーへの石油製品の輸出を検討している。建設やインフラ整備の加速で…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン