セメントのラファージュ、地場に子会社売却

セメント世界最大手ラファージュホルシムは11日、インドの現地子会社ラファージュ・インディアの株式をインドの複合企業(コングロマリット)ニルマに売却すると発表した。調達資金は負債の返済に充てる。売却額は約14億米ドル(約1,426億円)。PTI通信が11日伝えた。

ラファージュ・インディアは国内でセメント工場を3カ所、粉砕施設を2カ所に持つ。これら施設の年産能力は計1,100万トン。ラファージュホルシムは売却後も、別の国内子会社ACCとアンブジャ・セメンツを通じてインド事業を継続する。これら2社の年産能力は計6,000万トン超となっている。

ラファージュホルシムのエリック・オルセン最高経営責任者(CEO)は「世界全体で資産の売却を進めており、現時点で3分の2を完了した。年内には売却計画の目標に到達する見通し」と述べた。同社は2016年に35億スイスフラン(約3,626億円)規模の事業売却を計画しており、既に韓国やサウジアラビアの事業を手放している。


関連国・地域: 韓国インド中東欧州
関連業種: 製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシア出張時に、…(02/24)

インドネシア出張時に、現地のスタッフから両替した紙幣を見せてと言われた。昨年末から新紙幣に切り替え始…

続きを読む

【アジア三面記事】ボーイング機の行く末(02/24)

■ボーイング機の行く末 ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に、2007年から10年も放置されたままにな…

続きを読む

テイクオフ:インド人記者が「マジか…(02/23)

インド人記者が「マジか?!」と聞いてきた。日本が小学3年生から英語教育を導入するニュースだった。驚き…

続きを読む

三菱電機、売上目標2年前倒し FA機器とエアコンがけん引(02/23)

三菱電機のインド現地法人は、中期売上目標の2年前倒しを視野に入れている。当初は2020/21年度(20年4月~…

続きを読む

タタ、フォルクスワーゲンと提携交渉か(02/23)

インドの自動車大手タタ・モーターズが、独フォルクスワーゲン(VW)と提携交渉を進めているもようだ。3…

続きを読む

VWの排ガス不正、環境裁が工程表の提出指示(02/23)

2015年9月に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)によるディーゼル車の排ガス不正問題で、インドの国家環…

続きを読む

マヒンドラ、来年度に中型トラック部門に参入(02/23)

インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は、2017/18年度(17年4月~18年3月)に「中間商用車…

続きを読む

三井化学と韓国SKC合弁、AP州に工場(02/23)

三井化学と韓国SKCの合弁会社、三井化学SKCポリウレタン(MCNS、韓国・ソウル)は21日、インド南…

続きを読む

複数の印石油会社、ミャンマー輸出を検討(02/23)

インドの複数の国営石油会社が、ミャンマーへの石油製品の輸出を検討している。建設やインフラ整備の加速で…

続きを読む

ヤマハ、チェンナイに楽器・音響機器の工場(02/23)

ヤマハは22日、インドの南部タミルナド州チェンナイに楽器・音響機器の工場を建設する計画を明らかにした。…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン