茶飲料オイシ、巨峰風味で成長維持

20160712thb oishi.w

オイシ・グループの飲料事業をけん引する巨峰風味の緑茶飲料=11日、バンコク(NNA撮影)

タイで飲食店チェーン運営と食品・飲料生産を手掛けるオイシ・グループで飲料部門を担当するジェサダコン副社長は11日、巨峰風味の販売が伸びたことで1~5月の飲料の売上高が前年同期比10%増加したと明らかにした。

今年1月に発売した巨峰風味(ブドウ風味の緑茶飲料にナタ・デ・ココを追加)の生産は、当初月間20万ケース(380ミリリットル24本)で対応していたが、人気の高まりで60万~70万ケースに増強。製品別の売上構成比では、一番人気のハニーレモン(35%)に次ぐ27%に高まっている。

米調査会社ニールセンによるとタイの茶飲料市場は1~5月に金額ベースで3.9%、数量ベースで1.7%縮小。市場が伸び悩む中、オイシは販売量でも13%増とプラス成長を維持した。オイシのシェアは、前年同期の38%から44%に上昇した。

ジェサダコン氏は、今年のタイの茶飲料市場が前年並みの160億バーツ(約464億円)にとどまると予測。同市場は昨年に前年比2~3%縮小するなど停滞している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料

PR

その他記事

すべての文頭を開く

10~12月の住宅販売不調、各社が目標引下げ(12/09)

タイの第4四半期(10~12月)の住宅販売が不調だ。タイ証券取引所(SET)上場の各社は需要が前年同期を…

続きを読む

地場エネ、福井で太陽光発電 日本で3年以内に3万kW目標(12/09)

タイの新興エネルギー企業、プリモ・エナジーは、日本で太陽光発電事業を加速する。福井県周辺で計画する第…

続きを読む

7人乗りSUV市場に初参入 ホンダ、BR―Vの出荷開始(12/09)

ホンダ・カーズ・フィリピン(HCPI)は、今週末から新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「BR―V」…

続きを読む

中小企業の進出支援、日系ファンドが覚書(12/09)

【バンコク共同】日本の独立系投資ファンド、ジェイ・ウィル・グループは8日、タイへの進出を希望する日本…

続きを読む

テイクオフ:引っ越してきたのは多摩…(12/09)

引っ越してきたのは多摩川沿いのアパート。近くの土手に赤い小さな花が咲いているのをみつけた。中国からの…

続きを読む

11月の消費者信頼感、2カ月連続で下落(12/09)

タイ商工会議所大学(UTCC)が8日発表した11月の消費者信頼感指数(CCI、100以上が好感)は前月より…

続きを読む

【アジア三面記事】小さな空手家が世界へ(12/09)

■小さな空手家が世界へ インドとパキスタンが領有権を巡って対立するカシミール地方から、1人の小さな空…

続きを読む

鉄骨MCS、大手町の複合開発向け大型受注(12/09)

タイの鉄骨メーカー、MCSスチールは8日、東京・大手町の複合開発「OH―1計画」(仮称)向けに鉄骨構…

続きを読む

台湾系食品メーカーの南僑、西部に新工場(12/09)

「シンマイ」ブランドのせんべいや「リトルクック(小厨師)」ブランドの即席麺を製造・販売する台湾系の南…

続きを読む

運輸相、タイ国境越え鉄道の年内開通を強調(12/09)

カンボジアのスン・チャントル公共事業・運輸相は、タイ国境のバンテイメンチェイ州ポイペトを経由して首都…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン