下期の動向、大韓商工会議所が悲観的に予測

大韓商工会議所は韓国の主力産業に関する今年下期の景気動向を悲観的に予測した。造船だけでなく主力の情報技術(IT)・家電や自動車の経営環境も悪化しそうだ。世界経済の減速に加え、英国の離脱決定で欧州連合(EU)の政情が不安定になったり、米国や中国などで保護貿易主義が広がりをみせたりするなど、不確実性が高まっていることが背景にある。

スマートフォン市場の今年の成長率は7%と、前の年に比べ伸び幅が半分になっただけでなく、スマホ輸出の2割を占めるEUの情勢が不安定になったことで、輸出減は避けられそうにない見通しだ。

パソコン(PC)向けを中心にDRAMの需要が低下する一方、中国企業の技術力が向上しているため、半導体の対中輸出も伸び悩みそうだ。ただ、フレキシブル大型液晶パネルの需要増で、ディスプレーの売り上げは伸びる見通しだ。

鉄鋼は、不当に安い価格で韓国産が輸出されていると認定した米国政府が反ダンピング(不当廉売)関税を課すと決定した。英国のEU離脱決定で米ドル高基調になったことも、韓国の鉄鋼メーカーが原材料を海外から調達する上で負担となる。

自動車は中南米や中東など新興国需要の減少が続くとみられる。購入時の税制面での優遇措置が6月末に終了したことで、足元の韓国でも需要が伸び悩みそうだ。

造船は受注減が長引く恐れが強い。今年に入ってから世界の船舶発注量は前年同期比で30%減少したが、発注両の約半分を占める欧州経済が英国のEU離脱決定で不安定になるという悪材料が重なった。

一方、建設と精油・石油化学は好調が予想される。建設は、低金利を背景とした不動産需要が下支えしそうだ。精油・石油化学は輸出先の8割を占める東南アジアで安定した需要が見込めることが大きい。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、来月にも未来戦略室を解体か(02/24)

24日付韓国各紙は、サムスン電子が司令塔組織「未来戦略室」を来月にも解体する見通しだと報じた。早期に経…

続きを読む

IoT普及へ、サムスンとKTが業務提携(02/24)

サムスン電子は24日、モノのインターネット(IoT)の普及に向け、移動通信大手KTと業務提携を結んだと…

続きを読む

韓進重工業、世界初のLNG供給船引き渡し(02/24)

韓国造船・建設大手である韓進重工業は23日、世界初となる液化天然ガス(LNG)の供給船を日本郵船や三菱…

続きを読む

LG、省電力エアコンに注力 家庭向け全機種をインバーター化(02/24)

韓国系LG電子(タイランド)は23日、販売する家庭用エアコンの全機種をインバーター機にすると発表した。…

続きを読む

韓国版「ボトックス」熱く 液状タイプ、米市場に投入(02/24)

ボツリヌス菌が出す毒素を利用する医薬品を韓国で最初に開発したメディトックスが、しわ取り薬「ボトックス…

続きを読む

韓国もプレミアム金曜導入か、政府検討(02/24)

韓国政府は23日、消費促進に向けた内需の活性化案を発表した。月―木曜日の勤務時間を伸ばして、月1回金曜…

続きを読む

16年の出生数が過去最低、3.2万人減少(02/24)

韓国統計庁が22日発表した統計によると、韓国の2016年の出生数は40万6,300人だった。1970年の統計開始後、最…

続きを読む

経済民主化法案、国会で可決相次ぐ見通し(02/24)

韓国国会の常任委員会で、成長よりも分配を重視する「経済民主化」関連法案の可決が相次ぐ見通しだ。大企業…

続きを読む

LG、ハイフォンで車の電装部品生産を拡大(02/24)

LGグループは、有機発光ダイオード(OLED)や自動車電装部品といった新たな成長事業について、北部ハ…

続きを読む

2月政策金利1.25%で据え置き、韓国銀行(02/24)

韓国銀行(中央銀行)は13日に金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.25%で据え置くと発表した。米連邦準備…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン