シャン州の発電所開発、効果見直しで中断

ミャンマー北東部シャン州のサルウィン川で計画中のナウンパ水力発電所開発が、費用対効果の分析が完了するまで一時中断されることになった。ミャンマー・タイムズ(電子版)が8日伝えた。

同州のソー・ニュン・ルウィン計画・財務相は「専門家が中断されている事業を精査し、費用対効果分析を実施する」と説明。「国民と国に利益をもたらすと判断した事業ついては再承認する」と話した。国民に負の影響を与える事業は承認しない方針も示した。

前政権下で認可されたナウンパ水力発電所は、ミャンマーの財閥系企業インターナショナル・グループ・オブ・アントレプレナー(IGE)と中国の電力関連企業の中国水電工程(ハイドロ・チャイナ)の合弁事業。発電量は1,200メガワット(MW)で、大半が中国へ輸出される予定。現在ナウンパを含む8つの水力発電所建設事業が見直されている。

サルウィン川の水力発電所建設事業については、複数の環境・人権団体が数年にわたり、「国民に与える影響は計り知れず、紛争を助長させる」として中止を訴えている。


関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン空港の新国内線ビル完成、9日稼働(12/06)

ミャンマー最大都市ヤンゴン郊外のヤンゴン国際空港で5日、新しい国内線ターミナル(T3)の完成式典が開…

続きを読む

連邦政府、東部のパアン工業団地開発に本腰(12/06)

ミャンマー計画・財務省のマウン・マウン・ウィン副大臣は1日の連邦議会で、東部カイン(旧カレン)州の州…

続きを読む

中国協力の国鉄車両工場、稼働遅れ来年度に(12/06)

中国の協力を受けてミャンマー北中部マンダレー管区のミンゲーで建設中のミャンマー国鉄(MR)車両工場の…

続きを読む

投資委員会、外資・合弁3案件を認可(12/06)

ミャンマー投資委員会(MIC)は12月1日付で、外資または内外資合弁による投資申請計3件を認可した。総…

続きを読む

ヤンゴン北郊レグ、開発期待で地価高騰(12/06)

ミャンマー最大都市ヤンゴン北郊のレグ郡区で、地価が高騰している。ヤンゴン管区首相ピョー・ミン・テイン…

続きを読む

通貨安対策、ドル競売の改善必要=中銀副総裁(12/06)

ミャンマー中央銀行は自国通貨チャット相場が対米ドルで急落していることを受け、為替変動対策の一環として…

続きを読む

商工会連、企業振興向け政府に報告書提出へ(12/06)

ミャンマー商工会議所連合会(UMFCCI)は、地場企業振興に向け、2017年4月までに農業や建設業など7…

続きを読む

最低賃金導入、労働者に負の影響=人権団体(12/06)

ミャンマーの政策研究・人権団体「プログレッシブ・ボイス」は1日、ミャンマー全国一律で昨年9月導入され…

続きを読む

ヨマ銀、上級行員2人を横領で告発(12/06)

ミャンマー大手ヨマ銀行の取締役会は、20億チャット(約1億7,400万円)を横領した疑いで上級行員2人を解雇…

続きを読む

マンダレー市開発委、保有地の貸料5倍に(12/06)

ミャンマー第2の都市を管理するマンダレー市開発委員会(MCDC)は、2017年度(17年4月~18年3月)に…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン