車販売アモン、スバル取扱いを8月開始

タイの自動車ディーラー、アモングループは8月に富士重工業の「スバル」車の販売を開始する。新車ではドイツの高級車「BMW」、イタリアのスクーター「ベスパ」を手掛けており、取り扱いブランドの拡充で顧客基盤を広げる。11日付バンコクポストが伝えた。

ワンナパ最高経営責任者(CEO)によると、香港上場のタンチョン・インターナショナルとスバル車の取り扱いの契約を結んだ。タイの首都バンコクのラチャダピセーク通り沿いに設置したスバルの販売代理店を間もなくオープンする。同施設への投資額は1,000万バーツ(約2,900万円)。

タイにおけるスバルの1~5月の販売台数は前年同期比20.9%減の761台。2013年に投入したマレーシア製のスポーツタイプ多目的車(SUV)「XV」が主力で、今年3月には同国製のSUV「フォレスター」も投入した。

アモンは1966年設立。「メルセデス・ベンツ」の中古車ディーラーとして創業し、2011年にベスパ、14年にはBMWの販売を開始していた。大型バイク人気の高まりを受け、年内にはBMWの二輪ブランド「モトラッド」の取り扱いも始める予定だ。


関連国・地域: タイマレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ西部ラチャブリ県バ…(01/17)

タイ西部ラチャブリ県バンポンの警察高官の男性が黒幕とみられる誘拐・殺人事件が世間を震かんさせている。…

続きを読む

ETC普及へマスターと提携 高速公団、年内に全体の4割目標(01/17)

タイ高速道路公団(EXAT)は今年、有料道路のプリペイド(前払い)式電子料金収受システム(ETC)カ…

続きを読む

昭和シェル子会社、給油所に太陽光パネル(01/17)

昭和シェル石油の子会社で太陽電池を製造・販売するソーラーフロンティア(東京都港区)は16日、タイで展開…

続きを読む

鋼片チョー、島根の太陽光発電所が完工(01/17)

タイのビレット・スチール(鋼片)メーカー、チョー・スチール・インダストリーズは16日、島根県で新たに…

続きを読む

日本発電2社の合弁、コージェネ2カ所目稼働(01/17)

東京電力グループと中部電力が折半出資するJERA(ジェラ、東京都中央区)は、タイのバンコク東郊サムッ…

続きを読む

日タイの化粧品団体、輸出入促進などで連携(01/17)

一般社団法人のジャパン・コスメティックセンター(JCC、佐賀県唐津市)は16日、タイの化粧品産業団体、…

続きを読む

地場企業、英ダイソンの業務用品の代理店に(01/17)

独「シーメンス」の電気機器などをタイで販売するセンチャイ・エア・クオリティーは、英「ダイソン」ブラン…

続きを読む

11月21日の投資委員会認可事業(01/17)

タイ投資委員会(BOI)は、昨年11月21日の会議で15件の事業を認可した。日本が出資する事業では、メルコ…

続きを読む

高齢者雇用への法人税額控除、拡大を検討(01/17)

タイ財務省財政事務局(FPO)のクリサダ事務局長は、民間企業による高齢者雇用への税制優遇措置を拡大す…

続きを読む

来年度の財政赤字、クーデター後で最大に(01/17)

タイのソムキット副首相(経済担当)は、来年度(2017年10月~18年9月)の財政赤字が本年度の当初予算の赤…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン