対馬産の黄金あなご、タイ向け輸出を本格化

Thumb 20160711 thb anago1 w

鏡開きに参加した対洲物産の島居孝廣代表(右から2人目)=9日、バンコク(NNA撮影)

長崎県対馬産の農水産物の輸出入を手掛ける対洲物産(長崎県対馬市)が、対馬沖でとれる「黄金(こがね)あなご」のタイ向け輸出を本格化する。9日には、黄金あなごを中心とした和食レストラン「海峡逸品 つしま」がバンコクのスクンビット・ソイ53にオープン。本格的なあなご料理を提供する飲食店として、「本物の味」を求める富裕層をターゲットに集客を図る。

黄金あなごは、対馬市西沖の韓国との国境付近でとれる天然あなご。良質なエビやイカなどを餌にしているため、通常のあなごに比べて脂が乗っているのが特徴だ。

対洲物産の島居孝廣代表取締役によると、7~8年前から年間約300キロの黄金あなごをタイ向けに輸出してきた。今年はバンコクでの店舗開設に伴い、既に400キロを輸出。今後も店の売れ行きをみて輸出量を拡大する方針だ。

黄金あなごはシンガポールやアラブ首長国連邦(UAE)にも輸出してきたが、本格的な販売はタイが初めて。急速冷凍機を用いることで、タイで新鮮なあなごを提供していく。

店のオーナーを務める半田秀範氏は「日本の本物の味を求める声は多い」と説明。日本でも入手が難しい黄金あなごの販売で、ほかの和食店と差別化を図る考え。メニューは刺身や天ぷら、あなご重などを用意。客単価は1人当たり1,000~1,200バーツ(約2,900~3,400円)で、1日10万バーツの売り上げを見込む。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

クルンタイ、ミャンマー経済銀と送金で提携(18:54)

タイのクルンタイ銀行とミャンマー経済銀行(MEB)は、4月3日にミャンマー人労働者向けの送金サービス…

続きを読む

テイクオフ:タイに滞在できるのは、…(02/22)

タイに滞在できるのは、「ラッキーガイ」なのだそうだ。統計をとったわけではないが、特に北欧からの旅行者…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(102)(02/22)

2017年1月のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チ…

続きを読む

ミレニアルズの生活実態調査 博報堂フォーラム、世代差を探る(02/22)

博報堂グループのシンクタンク、博報堂生活総合研究所アセアン(生活総研アセアン)は21日、タイの首都バン…

続きを読む

冷凍食品SSF、増産に7億円投資(02/22)

タイの冷凍食品大手スラポン・フーズ(SSF)は20日、バンコク東郊サムットプラカン県の工場の増床と新設…

続きを読む

水産タイ・ユニオン、16年は増収減益(02/22)

タイの水産最大手タイ・ユニオン・グループ(TU)は21日、2016年12月期決算を発表し、純利益が前期比0.9%…

続きを読む

WHA、ベトナムの工業団地を年内開業(02/22)

タイの工業団地開発大手WHAグループは20日、ベトナム北中部ゲアン省で開発中の工業団地の土地リースを2…

続きを読む

製糖2位タイルンルアン、東北部に新工場(02/22)

タイの製糖大手、タイ・ルンルアン・シュガー・グループは、東北部サコンナコン県に新たな製糖工場を建設す…

続きを読む

砂糖の割当制度廃止を承認、価格自由化へ(02/22)

タイ工業省のサトウキビ・砂糖委員会事務局(OCSB)のソムサック事務局長は、砂糖の割当制度廃止と砂糖…

続きを読む

英系インター校、中華圏で誘致活動を強化(02/22)

タイの首都バンコクでインターナショナル校を運営する英国系のブロムスグローブ・インターナショナルスクー…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン