対馬産の黄金あなご、タイ向け輸出を本格化

Thumb 20160711 thb anago1 w

鏡開きに参加した対洲物産の島居孝廣代表(右から2人目)=9日、バンコク(NNA撮影)

長崎県対馬産の農水産物の輸出入を手掛ける対洲物産(長崎県対馬市)が、対馬沖でとれる「黄金(こがね)あなご」のタイ向け輸出を本格化する。9日には、黄金あなごを中心とした和食レストラン「海峡逸品 つしま」がバンコクのスクンビット・ソイ53にオープン。本格的なあなご料理を提供する飲食店として、「本物の味」を求める富裕層をターゲットに集客を図る。

黄金あなごは、対馬市西沖の韓国との国境付近でとれる天然あなご。良質なエビやイカなどを餌にしているため、通常のあなごに比べて脂が乗っているのが特徴だ。

対洲物産の島居孝廣代表取締役によると、7~8年前から年間約300キロの黄金あなごをタイ向けに輸出してきた。今年はバンコクでの店舗開設に伴い、既に400キロを輸出。今後も店の売れ行きをみて輸出量を拡大する方針だ。

黄金あなごはシンガポールやアラブ首長国連邦(UAE)にも輸出してきたが、本格的な販売はタイが初めて。急速冷凍機を用いることで、タイで新鮮なあなごを提供していく。

店のオーナーを務める半田秀範氏は「日本の本物の味を求める声は多い」と説明。日本でも入手が難しい黄金あなごの販売で、ほかの和食店と差別化を図る考え。メニューは刺身や天ぷら、あなご重などを用意。客単価は1人当たり1,000~1,200バーツ(約2,900~3,400円)で、1日10万バーツの売り上げを見込む。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産商業・サービス

PR

その他記事

すべての文頭を開く

タイ国境の鉄道開通延期、住民補償難航で(16:33)

タイ国境のバンテイメンチェイ州ポイペトを経由し、首都プノンペンとタイの首都バンコクを結ぶ鉄道路線の開…

続きを読む

テレビ・ラジオ放送、今月20日に通常化(16:32)

タイ国家放送通信委員会(NBTC)のナティー放送委員長は17日、テレビ、ラジオ放送局は、今月20日から通…

続きを読む

民間企業40社、来月ミャンマーにミッション(16:13)

タイの民間企業40社以上の代表らで組織する経済ミッション団が、来月2~3日にミャンマーを訪問する。貿易…

続きを読む

ASEAN訪日客251万人 ハラル対応で伸びしろ(01/18)

日本政府観光局(JNTO)が17日に発表した2016年通年の東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国から…

続きを読む

テイクオフ:昨年8月に開業した首都…(01/18)

昨年8月に開業した首都圏鉄道「パープルライン」の乗客が伸び悩んでいる原因とされる「ミッシング・リンク…

続きを読む

日産、新型「ノート」を発表 エコカー3車種目、乗り換え期待(01/18)

日産自動車は17日、タイで小型ハッチバック「ノート」を発表した。同国初の市場投入で、昨年11月に日本で発…

続きを読む

ホンダ、シビック生産を輸入に切り替え(01/18)

ホンダ・ベトナム(HVN)はこのほど、セダン「シビック」の国内生産を中止し、タイからの完成車輸入に切…

続きを読む

スバルがタイに工場、19年に現地生産開始(01/18)

富士重工業は17日、提携先のタンチョン・グループとタイに合弁会社を設立し、2019年に自動車の組立工場を…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(97)(01/18)

2016年のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム…

続きを読む

世界銀行、今年の経済成長を5.3%と予測(01/18)

世界銀行は17日に発表した最新のインドネシア経済報告書で、今年の実質国内総生産(GDP)成長率を5.3%と…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン