対馬産の黄金あなご、タイ向け輸出を本格化

20160711 thb anago1 w

鏡開きに参加した対洲物産の島居孝廣代表(右から2人目)=9日、バンコク(NNA撮影)

長崎県対馬産の農水産物の輸出入を手掛ける対洲物産(長崎県対馬市)が、対馬沖でとれる「黄金(こがね)あなご」のタイ向け輸出を本格化する。9日には、黄金あなごを中心とした和食レストラン「海峡逸品 つしま」がバンコクのスクンビット・ソイ53にオープン。本格的なあなご料理を提供する飲食店として、「本物の味」を求める富裕層をターゲットに集客を図る。

黄金あなごは、対馬市西沖の韓国との国境付近でとれる天然あなご。良質なエビやイカなどを餌にしているため、通常のあなごに比べて脂が乗っているのが特徴だ。

対洲物産の島居孝廣代表取締役によると、7~8年前から年間約300キロの黄金あなごをタイ向けに輸出してきた。今年はバンコクでの店舗開設に伴い、既に400キロを輸出。今後も店の売れ行きをみて輸出量を拡大する方針だ。

黄金あなごはシンガポールやアラブ首長国連邦(UAE)にも輸出してきたが、本格的な販売はタイが初めて。急速冷凍機を用いることで、タイで新鮮なあなごを提供していく。

店のオーナーを務める半田秀範氏は「日本の本物の味を求める声は多い」と説明。日本でも入手が難しい黄金あなごの販売で、ほかの和食店と差別化を図る考え。メニューは刺身や天ぷら、あなご重などを用意。客単価は1人当たり1,000~1,200バーツ(約2,900~3,400円)で、1日10万バーツの売り上げを見込む。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

ワチラロンコン皇太子、タイ国王に即位(12/02)

タイのワチラロンコン皇太子(64)が1日、同国の新たな国王に即位した。国家立法議会(NLA)のポンペッ…

続きを読む

電子基板メック、タイ子会社設立へ(12/02)

電子基板・部品製造用薬品の開発などを手掛けるメック(兵庫県尼崎市)は1日、タイに製造・販売会社を設立…

続きを読む

11月の企業景況感は悲観圏、自動車で期待も(12/02)

タイ中央銀行(BOT)が1日に発表した11月の企業景況感指数(BSI、50を超えると改善)は49.5だった…

続きを読む

中国の車各社が製販確立へ 小型車にピック、EV市場も模索(12/02)

中国の自動車各社がタイで製販体制の構築を進めている。同国の3大メーカーの一角である上海汽車集団(上汽…

続きを読む

皇太子に即位要請、1カ月半の空位解消へ(12/02)

【バンコク共同】タイ暫定議会のポンペット議長は1日、10月に88歳で死去したプミポン国王の後継として、長…

続きを読む

二輪大手2社、展示・販売会で新モデル(12/02)

ホンダのタイ二輪現地法人APホンダとヤマハ発動機のタイ法人タイ・ヤマハ・モーターは、1日に開幕した自…

続きを読む

【アジア三面記事】無欲なメリークリスマスを(12/02)

■無欲なメリークリスマスを 手のひらを差し出したらアウト――。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(N…

続きを読む

新興トラックメーカー、中型市場に参入(12/02)

タイの新興トラックメーカー、タイナー・モーターは、同国で中型トラックの販売に乗り出した。1日に開幕し…

続きを読む

新車の初期品質、前年から4ポイント改善(12/02)

米系調査会社JDパワーが11月30日発表した「2016年タイ初期品質調査(IQS)」で、新車100台当たりの不具…

続きを読む

住商が変電所2基を受注、契約額42億円(12/02)

住友商事は1日、タイ東部チャチュンサオ県で変電所2基の建設プロジェクトをタイ発電公団(EGAT)から…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン