靴下のチュチュアンナ、香港1号店を旺角に開業

女性用の靴下や下着などの製造小売を展開するチュチュアンナグループ(大阪市中央区)は9日、九龍・旺角の大型商業施設「朗豪坊(ランガムプレース)」に香港1号店をオープンした。

店内には靴下のほか、ホームウエアやインナー、雑貨をそろえた。靴下は男性用も扱う。香港が亜熱帯地域であることから、吸収速乾性や接触冷感、抗菌・防臭、UVといった機能性を重視した商品ラインアップとなっている。年内にもう1店を出店する計画だ。

今年1月に設立した現地法人、香港趣趣安娜の日野将彰董事長は8日のプレオープンでNNAの取材に応じ、「香港は夏場が年間の半分を占めることを踏まえ、採算が取れるか検討してきた。2年前に出店した深セン・万象城店の売り上げがよかったことを受けて、(同じ気候である香港展開の)見通しが立つと判断した」と説明。さらに、靴下のみの販売では限界があるが、2年前から取り組んでいる海外向けのインナー開発もあって、香港への出店に踏み切った。現地の規格に合わせたインナーは既に上海エリアの店舗に投入済み。香港・華南向けにも必要であれば開発を行う方針だ。

日野董事長は海外事業について、「日本はアパレル全体で見ても成長見通しを示すには厳しい」とコメント。最大のマーケットとみる中国本土を主したアジアでは成長戦略を組みやすいとして、香港・華南地域と台湾に積極的に出店していく方針を示した。本土では実店舗のほか、電子商取引(EC)での販売も充実させるという。

20160711 hkd socks w

香港の気候を考慮して機能性のある商品を多く陳列した=8日、旺角(NNA撮影)


関連国・地域: 中国香港台湾日本
関連業種: アパレル・繊維商業・サービス

PR

その他記事

すべての文頭を開く

投資家の6割が深セン株に関心、中銀香港(19:26)

中国本土の大手国有商業銀行である中国銀行系の中銀香港が実施した調査で、投資家の6割が香港と深センの株…

続きを読む

派生商品へのVCM導入来月に=HKEX(19:35)

香港取引所(HKEX)は、一時導入を見送っていたデリバティブ商品市場の取引価格の乱高下を防止する変動…

続きを読む

来年の経済は不安定に=財政長官(19:27)

香港政府の曽俊華(ジョン・ツァン)財政長官は5日、米国、中国本土、欧州、日本の金融不安により、来年の…

続きを読む

外資は本土株投資に慎重 相互取引第2弾、深港通始まる(12/06)

香港と深センの株式相互取引「深港通」が5日始まった。香港と中国本土の株式相互取引としては2年前に導入…

続きを読む

続落、深港通への反応薄く=香港株式(12/06)

5日の香港株式市場は小幅に続落して終了した。香港と深センの株式相互取引「深港通」が正式に始まったもの…

続きを読む

深港通への投資を非課税に、本土投資家対象(12/06)

中国証券監督管理委員会(証監会)はこのほど、深セン証券取引所と香港取引所(HKEX)に上場する銘柄を…

続きを読む

口座開設、ガイドライン沿わなければ報告を(12/06)

香港で法人口座の開設が困難になっている問題で、香港金融管理局(HKMA)は、今年9月に発表した関連ガ…

続きを読む

HSBC、本土で初のクレカ単独発行(12/06)

英金融大手HSBCは5日、中国本土でクレジットカードの発行を開始した。同行による単独での発行は初めて…

続きを読む

SFC個人ライセンス、来年からネット申請(12/06)

香港証券先物委員会(SFC)はこのほど、同委員会が管理する香港でのIFA(金融商品仲介業)ライセンス…

続きを読む

11月の香港PMIは1.3P上昇、節目に迫る(12/06)

英金融情報サービスのマークイットが5日発表した11月の香港購買担当者指数(PMI・季節調整済み)は49.5…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン